人生はFPSゲーム。時々哲学。

ゲームの考察・感想・レビューなどを記事にしています。詳細はプロフィールへ。

FPSに適した感度はどれ位か。

最適な感度の目安はどれくらいか

 Q.感度(視点移動速度)は高い方が良いのでしょうか。


 A.個人の好みです。好きな感度でプレイしましょう。


 よく見掛けるこの答えが全てなんですが、そんなことは聞いてない!知りたいのはそこじゃない!って所でしょう。


 当然ながらこの質問をする人は「感度が低いことに不安がある」訳です。キルカメラを見ると自分より高感度の人が多い。もしかして感度が低いと強くなれない?って具合にね。


 半分正解。何故って「感度=瞬間的に狙える範囲」だからです。同時に感度とAIM力はある程度相関するので、結果として低感度で強くなるのは難しいです。

 (ここで言う強さは遭遇戦で勝てることを指しています。これは上手さとは別なので注意。)

 そこで私は最大感度の60%を目指すことをオススメします。


感度を上げれば強くなる理由

 さて何故、最大感度の60%なのか?それは多くのFPSで初期設定の感度(つまり初心者向け)は最大感度の30%付近だからです。

 つまり60%に慣れれば、倒しやすい初級者と比較して2倍近い範囲に対応できます。多少の無理をしても頑張る価値が有ります。


 「プロは低感度が多い」と言う人が居ますがプロはプロと戦う前提です。当然ながらキルレ1以下の相手が多数を占める私達とは話が別です。


 初級者は平気で弾を外してくれますし無駄な行動も沢山してくれます。だから遭遇戦の強さを高めるだけで圧倒的に有利になり、高感度なら先手をとられてもチャンスがあったりします。



 つまり、高感度は初級者を手軽に倒す方法なんです。


 見回して探す→見付ける→倒す。と言ったシンプルで分かりやすい戦法ながら、どのFPSでもある程度通用する力です。これだけで初級者を圧倒できます。人を選ばず手早く上達する方法は感度を上げるのが近道なのです。


 逆にプロ同士では外してくれませんから高感度にする旨みが少ないです。また索敵能力も高いので大きな視点移動も余り必要としません。プロが低感度に出来るのは操作量を減らせる高い読みの精度とチーム力です。


 当然FPS初心者は持ち合わせていませんし、獲得するには時間がかかります。選ばれた人だけが持つ能力だからプロはプロなんです。


コントローラーでエイムする時のコツ

 
 もし最大感度の60%なんて速くて無理!と言うあなた。その原因は指を動かし過ぎだからです。

 人間の体はいきなり動くのは苦手なので絶えず適度な筋緊張を掛けて動く準備をしています。逆を言うと人間は静止するのがとても困難なんです。

 針に糸を通そうとすると指が震えてしまうのもこの為。動くことより止める方が大変なんです。ピッタリAIMを合わせるのが難しいのもこれが原因。


 それでも上手く狙うコツがあります。エイムのコツは大きく分けて二つ。

1)指を動かす量を減らす

 最高感度のプレイヤーはこのタイプが多いです。指を大きく動かすと止めるのが大変。ならば指を動かす量を減らせば良いのです。

 コツはスティックを倒し続けず、視たい所でスティックを素早く元に戻すイメージです。視たい所できっちり止めれば、そのまま狙う・撃つに繋がります。

 大まかに狙いをつけて最後の微調整は移動で行います。長時間プレイしても疲労しにくいのが最大の利点。


2)物理的に止めて貰う

 低感度寄りのプレイヤーに多いタイプ。上手く指が止められないなら何かに止めてもらうのです。

 スティックの抵抗や限界を利用すれば、力を入れ過ぎても勝手に止まります。物理的な限界に頼るので、誤差が減り精密な操作が可能です。

 よくあるFPS用のグッズも同じ理屈。スティックの抵抗の増大・スティックの高さを上げることで誤差の軽減を目指してますね。

↓例

FPSスティック 狙

FPSスティック 狙

PS4/PS3コントローラー用FPSアシストキャップ AIM SNIPER

PS4/PS3コントローラー用FPSアシストキャップ AIM SNIPER

KontrolFreek FPS Freek Elite (並行輸入品)

KontrolFreek FPS Freek Elite (並行輸入品)


 なにせプロ御用達のScuf Controller(スカフコントローラー)がオーダーメイドでスティックの高さも変更出来ますからね。一定の効果は期待できるでしょう。
 

一度コントローラーの持ち方を確認する

 私は右スティックを親指の第一関節辺りで押さえています。親指で操作すると言うより手のひらや手首を使って操作するイメージです。

 これは意図的にやってた訳じゃなくて感度について考えていた時に変な持ち方してると気付きました。コントローラーでFPSやるうちに勝手に癖付いた様です。

 持ち方を変えることでFPS関連のグッズと同じことしていたんですね。

 同様に×ボタンと○ボタンも第一関節の辺りで押しています。□と△は親指の腹で押してました。モンハン持ちと呼ばれる特殊な操作程では無くても、きっと人それぞれ異なる持ち方・操作をしているんでしょう。

 少なくとも姿勢や持ち方が変わればエイムにも影響します。感度を調整する前にコントローラーの持ち方を確認すれば、新たな発見があるかも知れません。


まとめ

 そんな訳で脱初心者を目指すなら最低でも一度は最大感度の60%を目指す。そして最大感度の60%でのプレイに慣れたら、プレイスタイルや好みに合わせ調節しましょうと言う話でした。

  


関連リンク
エイム力は目の使い方で決まる! - 人生はFPSゲーム。時々哲学。
キルレと勝率 - 人生はFPSゲーム。時々哲学。
クソAIMの真実 - 人生はFPSゲーム。時々哲学。