読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

[BFH]Battlefield Hardline~ハッカーモード基礎知識~

バトルフィールド(BF)-BFH バトルフィールド(BF)

 ハッカーモードはBF4に有った司令官に似たシステム。タブレットやPC向きの操作性でPS4だとちょっとプレイしにくい。


 製品版でも特別変化は無さそう。気付いたことがあれば随時修正予定。



 ハッカーは何をすれば良いのか?何が出来るのか?それを簡単に説明しようと思う。



☆ハッカーとは

f:id:K456:20150205232251j:plain

 全体MAPが表示され味方全体の動きが把握できる。監視カメラを使って重要ポイントの確認や、GPSスポッティングを使った敵位置の情報等を収集できる。また、施設に設置された防犯システム等を起動して現場の味方を援護可能だ。他にも分隊長に指示を出したり、分隊アップグレードを与える等の様々な分隊支援が出来る。

 BF4の司令官と異なり兵士からハッカーに変更しても、チームセッティングから再び兵士に戻れる。また、各要素を使うほどレベルが上がり強化(効果範囲拡大など)される様になった。全体的にクールダウンが早くBF4の司令官より忙しい。何よりMAPがBF4より狭いのと、スコア獲得方法が増えたことで高スコアを狙えるのが嬉しい。

 兵士に戻れる点・レベルアップによる強化が有る為BF4より重要な役割となった。チームに一人は有能なハッカーになれるプレイヤーが欲しい所。



☆何をするか。
 
 ハッカーがやることは大きく分けて三種類。

1)MAP情報の操作
 敵をMAPに映す効果があるGPSスポッティングと味方の情報を隠すGPSジャミングを用いて情報を支配する。ハッカーが行う最も強力な支援活動。例え位置が予測できてもスポット無しでは敵を視認するのは大変だ。本ゲームにおける全ての起点であるスポット情報のコントロールが出来る。



2)施設設備のハッキング
 ガスシステムや変電機は敵の進行ルートに設置されており進軍の妨害が出来る。また随所に設置されている監視カメラは範囲の敵をスポットしてくれる。一部の設備はハッカーが直接ダメージを与えられるので一応運が良ければキル出来る。スポットしてくれるカメラを中心に使っていきたい。



3)分隊支援
 全体MAPから読み取った情報を元に分隊長に指示を出せる。また指定した分隊に名声アップグレードを与える事や、復活時間の短縮と言った支援行動が可能。数的不利な状況を打開できる可能性を秘めており要所の確保に役立つ。




 使用方法は次の通り。場所を指定するとサブルーチンが開く。その後に各項目を選択することで効果が発動する。
f:id:K456:20150208025308j:plain

 ガスシステムや監視カメラを使う場合も同様。暗転している項目はクールダウン中で使えない。いつでも使える訳ではないが、取って置くほどの物でもないので使えるときにガンガン使おう。




☆サブルーチン効果紹介


 チマチマと散らして使うと効果が薄くスコアも稼げない。基本的に攻めたい所・守りたい所に集中的に使うだけで良い。ただし、2か所以上で大きな戦闘が起きる事が多いので一か所に全てを投入しないようにしたい。回数制限は無いと言えど戦況に合わせて過剰に使う、または不足する様な使い方は避けよう。
 


・ウイルス攻撃
f:id:K456:20150208005102j:plain
 敵のハッカーがハッキングした設備をダウンさせたり、コンクエスト等で拠点強化が行える。広範囲に渡り味方を強化・敵を弱体化させるハッカー最強の一手。




・GPSジャミング
f:id:K456:20150208005114j:plain
 範囲内の味方に対する敵のスポットを無効化し敵をかく乱する。レベルが上がるほど範囲が広がり効果時間も伸びる。範囲内に味方が居ないと効果がない。なるべく多くの味方を範囲内に入れたい。




・GPSスポッティング
f:id:K456:20150208005049j:plain
 範囲内の敵を一定時間スポットする。レベルが上がるほど範囲が広がり効果時間も伸びる。スコア獲得の要でありハッカーの武器の一つ。目標周辺に潜んでいる敵を炙り出そう。単純でありながら強力な能力。




・バックドア
f:id:K456:20150208005023j:plain
 ガスシステムなどの設備をハッキングする。ハッキングすると青色に変化し、敵が範囲内に入ると自動で起動する。ちなみに敵がハッキングしている場合はオレンジ色で表示される。敵のハッキングも上書きできるので、バックドアのレベルの差がハッカー同士の戦いで大きな差になってしまう。




・トレース
f:id:K456:20150208005035j:plain
 MAP全域に効果があり、ほぼ全ての敵情報を得ることが出来る。トレースで得られた情報を活用しGPSスポッティングやバックドアを使う場所を決めよう。可能な限り起動回数を増やしたい。




・オーバークロック
f:id:K456:20150208005056j:plain
 サブルーチンの使用を早める。レベルが上がるほどその効果が高くなるので単純に手数が増やせる。高スコアを目指すときや、ハッカー同士における開幕のバックドア合戦などで重要となる。





・重要地点マーカー
f:id:K456:20150208005108j:plain
 分隊指示。場所だったり目標だったり色々指定できる。支持を出した分隊が達成するとプレイヤーとハッカー双方にスコアが入る。BF4では分隊長が承認しないと無意味だったが、BFHでは承認の必要が無くなり格段に使いやすくなった。スコア稼ぎとして優秀。





・分隊アップグレード
f:id:K456:20150208005029j:plain
 指定した分隊に分隊アップグレードを与えることが出来る。分隊アップグレードは強力な効果も多く早期に獲得できるのは大きい。アップグレードで得られる効果はCoDのパークの様なものだ。歩兵の戦力が格段に向上するので、強い分隊に積極的に使っていきたい。




・出撃高速化
f:id:K456:20150208005043j:plain
 拠点争奪戦におけるハッカーの切り札。再出撃まで結構時間が係るので、タイミングよく使えば分隊全滅を防げる。また多少弱い分隊でも物量で押し切る事が出来る様になる。数は最大の暴力である。



最後に

 ハッカーはサポートに徹するだけで地味な役割で有るが、味方の能力の底上げが出来る重要な存在だ。スコア稼ぎとしても優秀であり5000~7000位は稼げる。
 初心者でもじっくりとMAP全体を確認しながら、自分だったらどう行動するかを考えられるのが利点。苦手なMAPはハッカーで参加して、チームの動きを大局的にみると答えが見付かるかもしれない。




・関連記事