読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

[PS4]初心者にもおすすめ。プラントvsゾンビ:ガーデンウォーフェアーってどんなゲーム?

PS4ソフト・本体・周辺機器-Plants vs. Zombies:Garden Warfare レビュー・感想・評価

 絶賛したのでその魅力的な部分を幾つか説明しようと思う。幅広い層が楽しめる良いゲームなのでプレイヤー増えて欲しいからね。

注意:マルチプレイ専用ゲームです。シングルプレイは無いよ!


プラントVS.ゾンビ ガーデンウォーフェア

プラントVS.ゾンビ ガーデンウォーフェア


☆キャラクター

 プラント・ゾンビ共に癖があるキモカワキャラクター達が揃っており、プレイすると徐々に可愛く見えてくるのが不思議。元は庭が舞台でいたずら好きなゾンビ達から家を守る為に庭に生えるプラント(植物)が立ち向かう話で、本作は規模が広くなり庭が街になっている。
 細かい事は気にしなくて良い。なんでゾンビ?とか無意味だ。アンパンマンの世界に突っ込み入れても大した意味が無いのと同じ。


 プレイヤーは4種の兵科の特徴を活かして戦うがプラントとゾンビで性能が異なる。(プラントは防衛でゾンビは攻撃と目的がそもそも違う為。)この辺りは人気FPSのバトルフィールド(BF)と同じだ。敵の数を削る突撃兵や様々なギミックを使う工兵。味方の進行を助ける援護兵。そんな感じで役割分担がされている。


・プラントの操作キャラ

f:id:K456:20141211212230j:plain
敵の殲滅が仕事の突撃兵。まさにキモカワ?




f:id:K456:20141211212246j:plain
味方を回復させる重要なキャラ。味方に沢山いるとゾンビ以上にゾンビアタックできる。



f:id:K456:20141211212253j:plain
よくゾンビと間違える毒々しい配色。近接戦闘しかできないが敵を捕食できる。




f:id:K456:20141211212259j:plain
棘を撃ちだすスナイパー。遠隔操作するドローンや地雷などを駆使して戦う。




・ゾンビの操作キャラ

f:id:K456:20141211212311j:plain
敵の防衛を崩す切っ掛けとなるキャラ。狙撃や毒のスモークで味方が攻め込むチャンスを作る。




f:id:K456:20141211212317j:plain
高速移動で敵を翻弄しワープゲートを設置したり出来る。ワープゲートの設置は最重要!




f:id:K456:20141211212322j:plain
近距離に強い回復役。トリッキーな動きで敵に接近出来るかがカギ。




f:id:K456:20141211212328j:plain
火力支援を行う生きる(?)盾。高い体力と支援攻撃で仲間の進行を助ける。初心者におすすめ。




 またプレイヤーを補佐するAIのキャラクター達も存在し実際のゲームでは24体以上のキャラクター達で溢れる事になる。
f:id:K456:20141211212240j:plain
f:id:K456:20141211212305j:plain







☆ガーデンオプス
f:id:K456:20141215215821j:plain

 コール オブ デューティー(CoD)のスペシャルオプスを文字っているラウンド耐久の協力プレイのルール。使えるキャラクターはプラント側のみで様々なゾンビ達による猛攻を脱出までひたすら耐えるモードだ。
 ゾンビの種類は多彩な上に特定のラウンドで強力なボスゾンビが出てくる。登場ボスはスロットによるランダム決定で特定の条件が揃うとムービーが流れる事も。クリアするためにはキャラクターの強化と仲間との協力が不可欠な癖になるモード。画面分割だがシェアプレイでフレンドと遊ぶことも出来る。


f:id:K456:20141215213459j:plain
画像はバンパイアゾンビ。ワープでこちらを翻弄したり手下を呼び出したりとトリッキーなボスゾンビ。さらに強力なビーム攻撃も繰り出してくる強敵だ。他にも多彩なボスが登場する。










☆Gardens & Graveyards
f:id:K456:20141215214557j:plain
 数あるマルチプレイルールの中で大人気の拠点制圧戦。プラントの重要(?)施設を狙うゾンビ側とそれを守るプラント側に分かれて拠点争奪戦を行う。
 プラント側は制限時間まで目標を守り通せば勝利。ゾンビ側は時間内にどんどん拠点を確保して最終目標でMAPごとのクリア条件を達成出来たら勝利。
 CoDの様にキルストはなくBFの様にチケットもない。時間内に何度デスを重ねようが大きなデメリットはない。ただひたすらに拠点に突撃あるのみで十分に役立てる。
 BF4と同じエンジンを使用しているだけあって派手なエフェクトが楽しめPS4のスペックも十分に感じられる。









☆ステッカーパック
f:id:K456:20141211212408j:plain
多分このゲーム最大の楽しみ。スマホゲームで課金したくなる気持ちが良く分かった。収集好きには堪らない。様々なパックがあり、ある程度は狙ったアイテムが手に入る。


 ステッカーパックを買う事で消費アイテム(AIのキャラクター)や武器のアップデートスキルそして特殊な能力を持つキャラクター等が手に
入る。ステッカーパックには種類がありある程度は狙った物が手に入るし、どれを買おうか迷う楽しみもある。無料アップデートで色々なカスタムアイテムが増えていくのも嬉しい。


f:id:K456:20141214223006j:plain
キャラクターステッカーを集めると特殊な見た目と能力のキャラクターが手に入る。
新しいキャラクターが欲しくてどんどんプレイしてしまう。当然、手に入れたら実際に使いたくなる。


f:id:K456:20141214223103j:plain
アップデートスキルを手に入れればちょっとだけ有利に戦える。こちらもついつい集めたくなる。






☆イベント配信
 DLCが無料な上に様々なイベント配信をしてくれる。2014/12/13現在もホリデーシーズンのイベントが行われ、クリスマス風のカスタムアイテム等が配信されている。遊ぶ側としては非常に嬉しい配慮。





☆素晴らしいBGM
 BGMにも拘りが感じられる。明るく呑気な音楽が溢れて対戦プレイの割にはイライラしにくい。特に倒されて復活すると音楽に癒されイライラが緩和される。熱くなれないとも言えるけれどストレスが溜まりにくい。



 お手頃な価格で全体的に緩い雰囲気だがBF4と同様に制圧効果や司令官システムもあるしっかりしたゲーム。FPSやTPSで必要な基礎的な技術や攻め方・守り方の思考法を身に付けられるので入門として一番のおすすめ作品。協力から対戦までマルチプレイ全般が楽しめるのでマルチプレイ初心者にも是非ともプレイして欲しい。




関連記事