読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

[PS4]Call of Duty: Advanced Warfare 感想

CoD-CoD:AW CoD レビュー・感想・評価

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア [字幕版]

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア [字幕版]

 CoDシリーズの新たな時代の幕開けとなるCoD:AWはEXOスーツによって大きく拡張されました。近未来の世界観やジャンプ・ブーストに戸惑う人も多いでしょう。
 始めに伝えることが有ります。大丈夫です。きちんと根底に「CoD」の流れは生きており、プレイすると慣れ親しんだCoDだと実感できます。

 近年のファンに求められる伝統と変化。この二つを上手く合わせることに挑戦し成功したと私は感じました。


☆キャンペーン

 PS4の力を感じる素晴らしい映像とサウンドで一気に世界に引き込まれます。毎度ながら映画の様な表現と見せ方はとても上手いですね。人物も実にリアルで映画を体験する感覚を覚えます。
 FPSと言うと対戦プレイのイメージが強いと思いますが、実際はキャンペーンの様なストーリーを追うゲームの方が相性が良いです。最近は映画でもPOV方式が注目されています。(参考POV映画まとめ

 ストーリーは王道のしっかりした作り。従来のシリーズを彷彿させるシーンも多く「あのシーンにに似てる!」とシリーズのファンがにやける場面も見られます。
 今回がシリーズ初プレイの人はきっと新鮮な体験を出来るのでは無いでしょうか。CoDがキャンペーンで語るのは「起こり得る危機」です。娯楽と問題提起のバランスの良さはハリウッド譲りでしょうか。難易度はいつでも変更可能な上にリスタートも早いので初心者でも安心してプレイできると思います。激しい視点移動は抑え目にしてあり画面酔いしそうなシーンも少ないと思います。


世界観等については
CoD:AW Call of Duty: Advanced Warfare - 人生はFPSやゲーム。時々哲学。
CoD:AWはSFではない! - 人生はFPSやゲーム。時々哲学。
を参照下さい。
 
 

☆協力プレイ

 サバイバルモードと言うラウンド制の耐久ゲームです。最大4人の協力プレイで迫り来る敵を倒し、得られたポイントを使って装備のカスタマイズが出来ます。敵AIは優秀で弾を避けながら近づいて来ます。結構時間がかかるので注意!
 マルチプレイの練習としても悪くない出来ですね。4人で助け合い協力して最高ラウンドを目指しましょう。私はまだ出会って無いですがゾンビがやってくるMAPもあるとか!


☆マルチプレイ

 若干操作量は増えましたが相変わらず直感的な操作が可能で初心者でも入門しやすいです。気になっていたブーストやドッジもナイフと同じ様に咄嗟に出せ良い感触です。組み合わせ次第で色々な動きが出来るので楽しいですね。

 撃ち合いに関しては従来と変わり有りません。ジャンプを使わないでも普通に戦えます。今回もストックは強いですし伏せ撃ちも有効です。変化としては以前より上に注意が必要になった程度です。
 かと言って「じゃあジャンプ要らないじゃん!」とはなりません。撃ち合いには積極的に使う必要が無いだけでジャンプやブーストは回避や裏取りに便利です。サブマシンガンの様な近距離に強い武器との相性が良く、敵の懐に飛び込める人には心強い味方です。

 ジャンプ以外にも新しい試みは有ります。一つはスコアストリークのカスタムです。自分で好きなようにスコアストリークの能力を付加でき個性が出せます。二つ目がサプレッサーの無効化です。待ち望んでいた人も居るんじゃ無いでしょうか?コチラの方が影響大きいかも知れませんね。



 CoD:AWのマルチプレイは全体的に色々な面で結構評価が割れてます。その理由としては今作CoD:AWがCoD:MW3とCoD:BO2を足して割った様な作品だからでしょう。プレイすると各々の作品が持つ尖った部分を丸め合わせた印象です。両方楽しめた人はきっと問題なく楽しめると思います。

 最近は映画でも良く登場している「外骨格」が主役のFPS。映画の主人公の気分をCoD:AWで体験してみてはどうでしょうか。