読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

PS4で遊べるFPSやTPSをまとめて評価

 PS4の値下げを期にPS4を購入しようと考えている人も多いだろう。そこで改めてPS4でプレイできるFPS/TPSシューターをマルチプレイ中心で、おすすめポイントや感想などを交えて列挙したので参考にして欲しい。現在は2016年版!


PS4で遊べるFPS/TPSソフト一覧

 幅広いジャンルの作品が揃っている。初心者から経験者まで楽しめる作品から、経験者が腕を競い合うような作品まで様々だ。どんなプレイヤーでも一つは楽しめる作品があると思う。

 スプラトゥーンのヒットを機に日本でもシューターが再び流行るかもしれない。いや、流行って欲しい。

 この記事では各作品の簡単な感想と表を記している。概ね上にあるほど新作でおすすめ度は高い。



おすすめ おすすめのプレイヤー
雰囲気  ゲームの雰囲気
体力   低い程倒しやすいが倒されやすい
操作   FPS/TPS
モード  ジングルやマルチの有無
ポイント ここが楽しい!というところ

Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)

レインボーシックス シージ - PS4

レインボーシックス シージ - PS4

 対テロリストの特殊部隊をテーマにした本作。室内戦の緊張感に拘った作品で、突入に使う多彩なガジェットや壁などの破壊表現が売り。
 最近は近未来やSF作品が溢れ嘆くFPSファンが多い。そんな中で「現代」「実銃」「特殊部隊」とFPSファンが喜ぶ要素が詰まっている。マルチプレイ専用ソフトであり、5vs5の対戦とAI相手の協力プレイであるテロリストハントが遊べる。
 レインボーシックス シージでは壁を登り窓から突入や壁や床の爆破からの突入と言った映画で見る様な特殊部隊になりきったプレイが可能だ。特殊部隊の格好よさを堪能できる。追加MAPは無料と長く遊ぶ人には嬉しい配慮もされている。
 経験者向けの作品でCoDのサーチ&デストロイやBFHのレスキューを楽しんだ人なら楽しめるだろう。他のFPSでは微妙でもこのゲームは強いと言う人も居るので興味が有れば是非。
 個人的にはCoD4以来の最高のFPS。じわ売れして10万本(DL版除く)の大台に到達した。2年目の開発も決定したので2017年も遊べる。他のFPSと比べるとスキルマッチが厳しめなので、案外初心者でも遊びやすいと思う。買うなら早い方がいいぞ!

おすすめ 経験者(特にリスなしルール)
雰囲気  対戦はガチ寄り
体力   低い
操作   FPS
モード  対戦・協力あり
ポイント 1キル・1デスを賭けた緊張感

Call of Duty: Infinite Warfare(CoD:IW)

コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア レガシーエディション 【CEROレーティング「Z」】  - PS4

コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア レガシーエディション 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

BO3から比べると連戦が辛くなっており、BO3程に勢いで突っ込める作品では無くなっている。そういう意味ではCoD:Gの息吹を感じる作品。地味さはあるが全体的にバランスよく作られており手堅い作品。
 ガチャは採用しているが課金ゲーと言う程でもなくゲーム内通貨で欲しい武器を手に入れられるシステムもある。スルメゲーと評価する人がいるのも納得できる出来栄え。安心・安定のCoDブランドと言った所。
 CoDはキャンペーン(ストーリーモード)だけを楽しんでるファンも多いので、そちらを目的としても良さそうである。今回のキャンペーンは当たりである。

おすすめ 初心者から経験者まで
雰囲気  ガチからエンジョイまで
体力   やや低い
操作   FPS・アクション性高め
モード  シングルと対戦・協力プレイあり
ポイント 伝統と安心の安心感ある内容

Battlefield1(バトルフィールド1)

【レジ前でさらに10%OFF】 バトルフィールド 1 - PS4 【2017/1/14迄】

【レジ前でさらに10%OFF】 バトルフィールド 1 - PS4 【2017/1/14迄】

 美麗なグラフィックと素晴らしいサウンドが織りなす戦場体験。戦車や戦闘機だけでなく騎兵も楽しめる最新作は雰囲気ゲーとしても高品質。特に新ルールオペレーションは最高のゲーム体験を与えてくれるだろう。1試合が長いのはちょっと辛いけど。
 SW:BFも凄かったが実写かと思うような映像は圧巻で体感ゲームと言っても良い程だ。戦場を歩くだけでも初心者は楽しいと思う。ソロプレイ用のキャンペーンモードもあるので、対戦はちょっと苦手と思っている人も一考の価値あり。
 

おすすめ 初心者から経験者まで
雰囲気  ガチからエンジョイまで
体力   やや低い
操作   FPS
モード  対戦の他にシングルあり
ポイント 美しい映像が与える臨場感

Overwatch(オーバーウォッチ)

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

 ピクサー映画を思わせる映像が印象的なマルチプレイ専用ソフト。一応、BOT相手の練習も出来るが対戦メインなので注意。キャラゲーでありながら本格的な対戦ゲームだ。
 個性的なキャラクター達は役割分担されており、役割にそったプレイをすれば初心者でも貢献しやすい。その為かマルチ対戦初心者も結構プレイを楽しんでいる。初心者でもタイミングよく必殺技を使えば敵を一掃できる。上手く必殺技を使えた時の快感はCoD以上だと思う。
 豊富な収集要素と厳しめのスキルマッチングにより初心者でも遊びやすいのが魅力。

おすすめ 初心者から経験者まで
雰囲気  ガチからエンジョイまで
体力   高い
操作   FPS一部キャラはTPS
モード  マルチ専用。基本は対戦のみ
ポイント 美しい映像が与える臨場感

Call of Duty: Black Ops 3(コールオブデューティー ブラックオプス 3)

コール オブ デューティ ブラックオプスIII 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

コール オブ デューティ ブラックオプスIII 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

 日本でも30万本売れた人気シリーズの最新作。マルチ対戦の出来は無難であり多くのファンが楽しめるバランスになっていた。
 人気のBO2らしさを残しつつもDestinyっぽさを取り入れている印象。良くも悪くもCoDであり安心感は有る。
 ここ最近やや低迷気味だったCoDシリーズだが、迷彩集めなどの収集要素も好評な様で数年遊べるCoDとなるだろう。

 今作は特に最大四人まで遊べるCOOP(協力プレイ)に力を入れている点にも着目したい。BO3はマルチ対戦だけでなく近未来を舞台としたキャンペーン。
 そして近代風の街を舞台に犯罪者とゾンビの戦いを描くゾンビモードも遊べる。近未来SFと近代ノワールを一本のソフトで遊べるのは嬉しい。

おすすめ 初心者から経験者まで
雰囲気  ガチからエンジョイまで
体力   低い
操作   FPS・アクション性高め
モード  シングルと対戦・協力プレイあり
ポイント 伝統と安心の爽快感あるプレイ

Battlefield4(バトルフィールド4)

バトルフィールド 4

バトルフィールド 4

 人気シリーズの最新作であり今も無料DLCが配信されている。戦車や戦闘機にも乗れ戦場を体験できる素晴らしいゲームだ。
 数多くの実銃と多彩な兵器を楽しめるゲームだが、ルールやシステムが複雑で慣れが必要。そこがプレイ100時間はチュートリアルと言われる所以だ。
 今でもBF5に向けて慣れておく為にやるつもりなら十分楽しめる作品。BF1に向けた度重なるセールとDLCの無料配信で人気が再燃している。今が一番楽しいかもしれない。
 

おすすめ 経験者
雰囲気  歴戦の猛者が多い
体力   普通(CoDとDestinyの中間)
操作   FPS。車両はTPS可
モード  シングルも有るが対戦メイン
ポイント リアルな銃声や兵器達

Star Wars バトルフロント

Star Warsバトルフロント - PS4

Star Warsバトルフロント - PS4

 世界的な人気を誇るSF映画をゲーム化。映画の世界観を再現しており、サウンドやエフェクトも素晴らしい。
 AT-ATと呼ばれる歩行戦車を筆頭とした兵器にも乗れ、ダース・ベイダー等の人気キャラクターも操作可能であるお祭りゲーだ。
 マルチプレイ専用ソフトであり、マルチ対戦と協力プレイ(画面分割可)しかないのは残念。豊富なルールも魅力で対戦ゲームに馴れない初心者にも遊びやすいゲーム。
 スターウォーズ好きなら満足間違いなし個人的にはヒーローvs.ヴィランがおすすめ。

おすすめ 初心者向け
雰囲気  スターウォーズファンの集い
体力   高い
操作   FPSとTPS切り替え可能
モード  対戦・協力プレイあり
ポイント ジェダイと戯れるだけで楽しい

Destiny 降り立ちし邪神

【PS4】Destiny 降り立ちし邪神 レジェンダリーエディション

【PS4】Destiny 降り立ちし邪神 レジェンダリーエディション

 「全てを超える」で話題を集めた新規シリーズの完全版。ゲームとしては堅実で高水準ながら発売当初は少ないボリュームが問題視された。だが多くのDLCの配信によりその点も改善され、ゲームとして大分安定して来たようだ。
 元々デザインと音楽の素晴らしさは随一であり、気が付けば世界でも人気のゲームに成長した。今も多くのファンが楽しんでいる。
 モードとして独立させずに協力プレイからマルチ対戦までを内包させた世界観が売り。PS4にコミュニティ機能が追加され、私の中で一躍おすすめFPSのひとつとして名乗りを挙げた。
 体験版もあるので一度はプレイするべき。

おすすめ 初心者から経験者まで
雰囲気  お遊び要素もあり万人向き
体力   高い
操作   基本FPSで時折TPS
モード  協力プレイメインで対戦も可
ポイント プレイを支える音楽と映像

メタルギアソリッドV ファントムペイン

メタルギアソリッドV ファントムペイン [PS4]

メタルギアソリッドV ファントムペイン [PS4]

 そのマルチプレイを中心に作られたゲームシステムは秀逸。マルチプレイでもシングルプレイで得た経験を活かせるのが嬉しい。人材や物資の奪い合いとなるFOBモードと対戦を楽しめるMGO3が搭載されており中々に贅沢。
 ストーリーに関しては好みが分かれると思うので割愛。自分はテープ聞くのは嫌いじゃなかった。3度くらい寝落ちしたけど。
 ここでは主にMGO3に対しての感想になる。MGO2と比べると様変わりしたがチームデスマッチ好きには最高の作品だと思う。と言うのもフルトン回収による逆転が可能だからだ。はっきり言ってデスマッチ系は弱いプレイヤーの数が勝敗を決める。
 しかし、MGO3では敵をフルトン回収することで失ったチケットを回収できる上に、キルよりステルスの方がスコアも高く競り合った試合では勝利に繋がりやすい。
 そのため上手いステルスプレイヤーの存在が重要になっている。この辺りメタルギアらしさが出ていると思う。多分、人はいない。
 

おすすめ 初心者から経験者
雰囲気  ネタプレイも多い
体力   やや低め
操作   TPSだが一部FPSも可
モード  シングルと対戦のみ
ポイント 独特のステルスプレイ

Battlefield Hardline(バトルフィールドハードライン)

バトルフィールド ハードライン

バトルフィールド ハードライン

 兵器で歩兵を一方的に倒すのが好きな従来のBFファンにそっぽを向かれPC版では過疎となったがPS4ではそれなりに人気がある。
 警察と犯罪者の戦いをテーマとしておりCoDっぽいプレイが楽しめる。歩兵戦好きなプレイヤーはこっちが好きな人も多い。
 基本的な操作や戦い方を学ぶにはもってこいの作品であり、経験者には物足りない面もあるだろうが基礎を固めるには悪くない。
 逮捕する!などと操作キャラクターが喋るので雰囲気作りは良好。映像面では物足りない所もあるが安定したプレイが出来るのは強み。BF4は酷かった。ほんとに。
 なんだかんだ現代が舞台で実銃を使えるFPSは限られており、歩兵戦に特化した本作に対するニーズは高いだろう。サーバー検索が出来るので過疎に強いのも魅力。
 色々と散々な評価はされたけど自分は結構楽しんだ。200時間はやってる。BF1に向けたセールのお陰で息を吹き返した感じはある。

おすすめ 初心者
雰囲気  初心者多め
体力   やや低め
操作   FPS。乗り物はTPS可
モード  シングルと対戦のみ
ポイント キャラが良く喋り賑やか

プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア

プラントVS.ゾンビ ガーデンウォーフェア

プラントVS.ゾンビ ガーデンウォーフェア

 海外で人気のゲームをTPSシューター化。BF4と同じエンジンを使っており基礎部分もしっかりしてるキャラゲー。マルチプレイ専用ソフトだが子供も楽しめるように作られているのでシューター入門としては最適だと思っている。
 2016年発売となるプラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア2に引き継げるので今からプレイしても遅くない。
 個人的にはPS4で遊べるスプラトゥーン枠だと思っている。勢力ごとに攻めと守りでしっかり分かれているのと、キャラごとに役割が分担されているので初心者でも迷いにくい。ストレス少なく楽しく遊べるゲーム枠としては随一。
 2016年のTPSはアンチャーテッド4も有るけどプラゾン2に絞る予定だったが、ローカライズされず発売時期も遅れたので断念。DL版がこっそりと発売された。

おすすめ 初心者
雰囲気  キャラゲー最高!
体力   高い
操作   TPS
モード  対戦と協力プレイ
ポイント キモカワキャラと軽いノリ

マルチ対戦をプレイするなら新作が基本

 アンロック要素を取り入れている作品も多く初心者に限らず発売直後にプレイするのが基本だ。ゲームに限らず何事も先に始めるだけで有利になるもんだ。

 どうしたってやり込んだ人には勝てない。発売から時間が経つに連れてどんどん強い人は増えていくし、酷い場合はアンロックしないと対抗手段すら持てない。対戦に関してプレイは早ければ早いほど良い。マルチ対戦は旬もある。迷うなら買いだ。

 自分にはレインボーシックス シージが神ゲーだったので、シージをメインのFPSに据える予定。



・関連記事
http://k456.hatenablog.com/archive/category/%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%BB%E6%84%9F%E6%83%B3k456.hatenablog.com
k456.hatenablog.com
k456.hatenablog.com