人生はFPSゲーム。時々哲学。

ゲームの考察・感想・レビューなどを記事にしています。詳細はプロフィールへ。

【感想/評価】疫病ネズミの大群が姉弟を襲う『A Plague Tale: Innocence』(プレイグテイル)レビュー

中世の黒死病を描く『A Plague Tale』 『A Plague Tale: Innocence (プレイグテイル)』は黒死病の災禍に見舞われたフランスを舞台に、姉弟の過酷な運命を描いた意欲作だ。 時は14世紀、世は暗黒時代。欧州を襲った黒死病(ペスト)は大流行し、人口の2/3相当の3000…

【感想/評価】PSVR対応『Jupiter & Mars(ジュピター&マーズ)』は海への愛が深すぎた【レビュー】

『Jupiter & Mars』の深すぎる愛に困惑 『Jupiter & Mars』では文明が海洋に沈んだ地球を舞台に、2匹のイルカの冒険が描かれている。光で象られた海洋世界を美しいサウンドに包まれながら進む体験は印象に残る。 しかし、本作を製作スタッフ一同から全ての命…

【感想/評価】『ワールド・ウォーZ (World War Z)』で新世代ゾンビの波に飲まれろ【レビュー】

ワールド・ウォーZの新世代ゾンビに驚嘆 見渡す限り1面のゾンビ。右を向けばゾンビ。左を向いてもゾンビ。挙句の果てに空からゾンビが降ってくる始末。 そして目の前に迫るゾンビの塊に銃弾の嵐をぶち込めばトリガーハッピーで脳死するほど楽しい。 映画『ワ…

【感想/評価】『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』レビュー。フロム最高峰の死にゲー、ここに見参

『SEKIRO(隻狼)』で死にゲーの極致へ 難しい「死にゲー」と言えば『フロム・ソフトウェア』の『ソウルシリーズ』や『ブラッドボーン』を思い浮かべる人は多いだろう。それだけ人気を博し愛されてきたジャンルだ。 そのフロムが日本を舞台の「死にゲー」を世…

【評価/感想】『デビル メイ クライ 5』レビュー 至極のアクションをスタイリッシュに決めろ

DMC5のアクションは脳髄までキマる 『バイオハザード7』の『Re:エンジン』を使い、美麗な映像で表現される『DEVIL MAY CRY 5(デビルメイクライ5)』(DMC5)。 本シリーズはスタイリッシュアクションと名付けられたゲームだ。はて、スタイリッシュとはなんだ…