読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

Battlefield 1(バトルフィールド 1)のβテスト感想

バトルフィールド(BF)-BF1 バトルフィールド(BF)

BF1は癖があり好みが分かれる作品

f:id:K456:20160830070722j:plain
 第一次世界大戦(WW1)をテーマにしたBattlefield 1(BF1)はシリーズ期待の新作だ。BF1では確かにWW1の戦場が描かれており、戦争ゲームファンには堪らない空間がそこにはあった。ただ、多くの人が求めたBFの姿では無いかも知れない。


最高峰の映像と音響に魅了される

 ゲームを起動すると気分を高めてくれるBGMとスターウォーズ:バトルフロント(SW:BF)に似た洗練されたUIが迎えてくれる。私はこのUIを結構気に入ってる。

 そしてゲームをプレイすれば、これぞBattlefield!と言いたくなるようなリッチでリアリティある映像と効果音。第一印象は「これは凄いゲームだ!」と思うこと間違いない。

 銃を撃つ感覚は良好で音も良い。特にヘッドショットの際に流れるヘルメットを貫通する音は最高だ。撃たれて喜んだの初めてですよ。
 兵士の死に際にも拘りが見てとれる。これがWW1の世界か!と驚くばかりだ。



 敗色濃厚なチームの援軍として登場する「ベヒーモス」と呼ばれる巨大兵器も敗軍の戦意を保つ上では悪くない。(勝ってる側からすると興ざめするが)
 今回のβテストでは武装列車が登場する。強いんだコイツが!BF4のガンシップAC-130の様に棺桶じゃない。搭乗すれば負けててもご機嫌になること間違いなしだ。



趣ある兵器の姿に魅了される

f:id:K456:20160831123431j:plain
 BF1の兵器が放つ魅力は格別だ。戦車に近づき扉を開け乗り込めば、砲弾を装填する度に流れる鉄が擦れる音に酔いしれる。戦車は最高だ。歩兵をゴミの様に吹き飛ばす快感は素晴らしい。


 また、複葉機のドッグファイトも楽しい。ロックオンし自動で追尾するミサイルなんて無粋なものは存在しない。映画の様に機関銃を撃ち合うのは感涙ものだ。まあ、ちょっと複葉機の数が少なくて寂しくはある。

 自分は中でも爆撃機が楽しかった。地上で嫌ってほど苦しめられた戦車を吹っ飛ばしてやるのは最高の気分だ。




 そして想像以上に楽しいのが馬だ。サーベル片手にのろまな歩兵を切り伏せるのは快感そのもの。


しかし、興奮は長くは続かない

 BF1が提供してくれた極上の舞台。しかし、気が付くと急激に夢から覚めてくる。そして訪れる「もう、いいかな。」という感覚。


 BF1は歩兵が地味というか、少し面倒くさい。


 これは白兵戦を重視した弊害だろう。ジャンプもライトセーバーも無いFPSで近接攻撃を有効に使うには、相手にバレずに近寄れる仕様にするしかない。スポットの弱体化と発砲でのミニMAP非表示がその現れだ。

 しかし結局は近接攻撃をする機会は少なく、隠密性が上がって喜ぶのは狙撃手ばかりなので面倒で仕方ない。そして自分も狙撃することになるわけだ。弾速が速く当てやすいスナイパーライフルはSW:BFを思い出す。歩兵は狙撃が楽しい。狙撃だけは。


 結果としてBF1はビークルに乗らないと楽しくない歩兵専門の人には辛いゲームとなりそうだ。近接攻撃で唯一の成功は騎乗攻撃だけ。飽きてきたと感じたら馬に乗るんだ!馬はいいぞ!


BFシリーズの限界を感じる

 今回のβをプレイして感じたのは密度の足りなさだ。もう少しプレイ人数が多ければ・・・。そう思わずにはいられない。

 銃剣突撃するにしても、騎乗攻撃するにしても、火炎放射器で燃やすにしても、複葉機で爆撃するにしても、敵の密度が低すぎる。

 私は多くの兵士のが入り乱れる戦場でソレをやりたいんだ!もっと混沌とした戦場が見たい!そんな思いが募ってく。馬も複葉機も全然足りてない・・・。

 存分に楽しむにはキャンペーンだ。キャンペーンしかない!以前からマルチはBF、キャンペーンはCoDと言われてきた。しかし、今度こそBFで楽しいキャンペーンが遊べそうである。


 ちなみに現時点における私のBF1のマルチ対戦の評価は『野良が辛い雰囲気ゲー』。BFHっぽいSW:BFという印象です。

 BF1は割と厳しめの連係を求めているゲームだけど、野良が多いので結果として雰囲気ゲーに留まりそうな予感。WW1の再現は素晴らしいのでファンには十二分に楽しめる作品。逆に現代じゃないとちょっと…と言う人には少し厳しいかもしれない。

 無論、βテストだしMAPも一つしかプレイしていないので、評価が変わる可能性も十分にある。未だ見ぬMAPとキャンペーンに期待しよう。


バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック