人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

COD BO2 立ち回り まとめ

 立ち回りは予測力と実現力を合わせた総合判断力だ。

 予測力は経験を重ねることで精度が上がる。様々なプレイをする事で応用力が付く。

 実現力は技術の向上と正確な状況把握が必要だ。武器や地理の優劣を知り、自分の技術の評価を正しく行う事で上げられる。


 敵の行動を予測すると共に状況の優劣を判断し、自分の技術による実現性を評価し妥当な行動を選択する力。

 それが立ち回りである。立ち回りの究極は相手を自分が望む位置に動かす事である。リスキルがそれに近い。


 一定の戦果を上げる人は立ち回りの能力が高い。結果に至る過程が反射に近く素早く正確なのだ。
 立ち回りが悪いと言われる人はナニカが足りない。ナニカがエイム能力なのか思考方法はたまた知識なのかは人それぞれだが、自分で何が足りないか分からないときは全部をやるのだ。


 一定のレベルに達したとき自然と世界が拓かれる。何が足りないか見えてくるのだ。

 見も蓋も無くなるが、考察サイトはその人の勝ち上がり方が記されるだけだ。どのサイトも同じ様な内容に行き着くし最終的には抽象的な表現を用いるしかなくなる。

 読んでしっくり来るサイトのお世話になろう。最終的には思考方法や哲学なのだ。