人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

[感想・評価]Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)本体のレビュー

スプラトゥーン2の為に購入を決断

 ぶっちゃけると私は任天堂のゲームは余り遊ばないのもあって購入を躊躇してました。それこそ置物と化したWiiのお陰で任天堂のゲーム機には良い印象が無いのです。

 だからこそスプラトゥーンの時にWiiUは買えませんでした。ソフトが出ないWiiUよりPS4のゲームを遊ぶでしょうからね。

 ところがスイッチは携帯機としての顔もあるじゃないですか!これなら遊ぶかも?と購入した次第です。

 そんなわけで私のレビューは『携帯機』としての面を重視した内容となります。


携帯機と見ればとてもリッチ

マリオカート8 デラックス

マリオカート8 デラックス

 据え置きゲーム機として遊べるだけあって非常に綺麗です。携帯ゲーム機の映像イメージがある手前ちょっと驚く位。大きめの画面ですし3DSをメインに遊んでいる子供さんなら感激するレベルでしょう。

 売りとなるジョイコンのHD振動も体感してみると想像と異なり驚きました。振動の強弱で表現するのと違うんですよ。何て言うか振動に種類があるんです。

 私がプレイした『マリオカート8デラックス』で例えると、コインを取った時の高音を放つ振動。そして悪路を走ったときの低音を放つ振動。この二つで振動表現に明確な違いがあるんです。

 音と合わせた錯覚を利用しているのか、確かにコインがチャリーンと音を立てる振動を感じるんです。これは面白い機能でプレイに彩りを与えてくれています。

 一つ残念なのはジョイコンを本体から外してジョイコングリップに付けて使った方が、よりHD振動が分かりやすかった点です。


思った以上に大きく重い

 スイッチの重さはコントローラーを含めると398gと350mLのペットボトルより少し重い位です。私が持っているタブレット(Nexus 7)が300gなのでジョイコンの分だけ重くなった感じですね。

 数字上では大きな差は無いように思えますが、想像よりスイッチは腕に重かったです。横に広い分だけ片手で持つと負担が大きくなっており、タブレットと似た様な感覚で持つのが苦しいのです。

 横になってタブレットで映画を観るのと違い、スイッチでは「操作」が負担を高めてしまいます。ちょっと子供さんには重すぎるんじゃないでしょうか。
 なんだかんだテーブルモードにしてジョイコングリップでプレイする方が楽でした。


 海外ではPS4の様な据え置きゲーム機が人気で、どちらかと言うと携帯ゲーム機は余り需要が無いと聞きます。その点を踏まえてか使って見ると持ち運び機能はオマケでしかない印象を受けます。
 

有ると便利と不要は紙一重

 ニンテンドースイッチは有ると便利な機能が盛り沢山です。家でじっくり遊んだ続きを出先で遊べたりと、多様なゲームスタイルに対応できるのは素晴らしいです。


 私はテーブルモードで遊ぶのが一番楽であると感じました。この辺りはライフスタイルにも依りますし人それぞれでしょう。


 ただ一点気掛かりなのは「有ると便利」は「必要ない」に繋がってしまう点です。スイッチの機能は「無いと不便」とまでは成らないのです。
 むしろ多様さを生み出したジョイコンが抱える手間が不便と感じさせる可能性もあります。


 そうは言ってもジョイコンは面白いコントローラーです。スプラトゥーンエディションの様にジョイコンの色が変わるだけで本体の印象も変わります。

Nintendo Switch スプラトゥーン2セット

Nintendo Switch スプラトゥーン2セット

 またHD振動で表現されるだろうインクを撃つ感覚も楽しみです。今後に発売されるゲームに期待ですね。