読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

R6Sオペレーター人気投票トーナメントが開催!

オペレーター人気投票トーナメント結果

f:id:K456:20170419094724j:plain
 シージで一番人気は誰か!見た目から実用性まで全てを含めた人気投票が公式によって開催されました。勝敗は見えている気もしますが、中々に興味深いトーナメントです。



 トーナメントは各所属部隊とDLC組で予選を行い、最終的に1位から4位を決めます。トーナメント表は次の通りです。
f:id:K456:20170419095143j:plain


 長くなるので最終結果だけ見たい人は目次から飛んでください。


 それでは順番に結果を見ていきましょう。


SAS

f:id:K456:20170419095645j:plain
 開幕を飾るのは正直いって見分け難いSAS。見た目での差が少ない分実用性で評価されそうな一戦です。



 予選通過はスレッジでした。やはり特徴的な頭部のお陰でしょうか。いやいや、シージの魅力である壁を壊せる能力のお陰としておきましょう。


GIGN

f:id:K456:20170419101512j:plain
 続いてはGIGN。シージ内でもリアルな装備で人気の特殊部隊です。こちらも実用性で評価されそうな一戦です。



 仲間を守るモンターニュとルークの接戦となったGIGN。その勝利を手にしたのはルークとなりました。チームメイト全員に恩恵があるボディアーマーが勝利の決め手だったのでしょう。

FBI SWAT

f:id:K456:20170419102324j:plain
 続いては強力なガジェットと武器が揃うFBI SWAT。そろそろキャラ性も強くなってきました。



 過半数に近い得票を得てアッシュの勝利です。使いやすく汎用性があるオペレーターで人気なのも頷けます。癖が強い防衛側のオペレーターが揃っているのも追い風だったかも知れません。

GSG9

f:id:K456:20170419102848j:plain
 防衛の強キャラが揃うGSG9。ガジェットの必要性と強力な武器を持つ防衛オペレーターが有利な予感がする一戦ですが果たしてどうなるか。



 勝者はイェーガー。予想に反せず防衛二人の勝負となりました。ビジュアルの人気も高いIQは、もう少しフラグを持つのが早ければ得票が伸びたかも知れませんね。

SPETSZAZ

f:id:K456:20170419104213j:plain
 優勝候補が居る注目の一戦。勝負は見えてる気もしますが果たして。



 6割近い得票を得てタチャンカが圧勝。高い除外投票率のイメージもなんのその。他の追随を許さぬ強さを見せました。

JTF2 & NAVY SEALS

f:id:K456:20170419104852j:plain
 DLC1とDLC2の勝負となるこの試合。全体的にピック率も高めでよい勝負になりそうな予感がします。



 勝者はバルキリー。勝利への鍵である情報を司るだけあって納得の結果です。リロ↑ドなどの独特な喋りで人気を見せたフロストですが、残念ながら一歩届かず敗退です。

BOPE & HIBANA

f:id:K456:20170419105532j:plain
 ブラジルBOPEとSATのヒバナの戦い。人気のヒバナが相手だとBOPEでは厳しいか。



 予想に反せずヒバナの圧勝。使いやすさとキャラ性で圧倒的な得票となりました。大差を付けられた形となるカピタオですが、カベイラやヒバナは特に台詞が多い方なので無理もない気がします。


ECHO & G.E.O.

f:id:K456:20170419121540j:plain
 こちらはスペインG.E.O.とエコーの戦い。日本のオペレーターですが使い所が難しいエコー。果たしてどうなることか。



 キャラ性で人気のエコーですが実用性で差を詰められた印象。 G.E.O.は強いけれど少し使い所が難しい気がします。そこに助けられ、なんとか逃げ切った感じですかね。



準決勝Aブロック

f:id:K456:20170419111931j:plain
予選通過のスレッジ・ルーク・アッシュ・イェーガーが凌ぎを削る準決勝Aブロック。ちょっと読めない試合です。



 アッシュが頭一つ抜けて勝利。強くて人気のオペレーターなので納得です。アッシュの速攻で試合の流れが決まることも多いですからね。


準決勝Bブロック

 タチャンカ・バルキリー・ヒバナ・エコーが競うBブロック。果たしてタチャンカを抑えることは出来るのか?



 タチャンカが他を寄せ付けぬ圧倒的な人気で勝利。そして日本のエコーは本大会で最低得票率となる5%を記録。ある意味で美味しい役となりました。


3位・4位 決定戦

f:id:K456:20170419113540j:plain
 圧倒的な人気のタチャンカがいる手前、ここに入れば上等と言えそうな3位・4位決定戦。



 3位にヒバナ。4位がイェーガーとなりました。ヒバナはタチャンカと当たらなければ決勝に進んでいたかも知れませんね。その方が面白かったかも。

決勝戦

f:id:K456:20170419114321j:plain
 奇しくも実用性枠代表のアッシュとキャラ性枠代表のタチャンカは雌雄を決する形となった印象。決勝は強さとネタの勝負です!


 その結果は如何に?






皆の予想を裏切らず、王者はタチャンカ!
f:id:K456:20170419191102j:plain




 ですよねー。分かってましたとも。それでも、ここまでの大差となるとは思いませんでした。いや、アッシュは善戦した方なのかも知れません。
 流石はタチャンカです。圧倒的なネタ動画コンテンツの多さを誇るだけのことは有ります。



結果および感想

f:id:K456:20170419191042j:plain

優勝
 タチャンカ

準優勝
 アッシュ

3位
 ヒバナ

4位
 イェーガー




 トーナメントの勝者は皆の予想通りタチャンカとなりました。今回はどちらかと言うと、その他のオペレーターの人気を見るのが楽しい人気投票でしたね。

 概ねタチャンカを除くと場面を問わず使いやすく、撃ち合いに強いオペレーターが勝ち上がった結果では無いでしょうか。


 各ブロックの勝者の中で攻撃オペレーター側のスレッジ・アッシュ・ヒバナ。また防衛オペレーター側ではルーク・イェーガー・バルキリー辺りの使用率の高さを考えると順当な結果だったと思います。

 王者タチャンカに目を奪われがちですが、案外トーナメント全体では皆さん真面目に投票していたみたいですね。

 初心者の方やオペレーターを解除する順番に悩んでる人は、今回のトーナメントの結果を参考にするのも良いでしょう。

 最後にUBISOFT JAPANの皆さん。今回は楽しいイベントをありがとうございました!