読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

私おすすめのPSVRゲーム・ソフト一覧

レビュー・感想・評価 PSVR VR

PSVRゲームの感想・評価まとめ

f:id:K456:20160530190445j:plain
 VRゲームは体感するコンテンツであり、映像の見え方や酔い方の個人差が大きいです。
 そのため、今までのゲーム以上に一般論より感性が似ている人の感想や評価が重要になってくるでしょう。
 そこで私のPSVRゲームの評価・感想を記すので、皆様の購入の参考にして頂けたら幸いです。
 ちなみに筆者はPS4Pro(SSD換装)での体験となります。
 

PSVRゲームの評価項目

 ゲーム内容の他に以下の項目を☆1~5で評価しています。

体験の品質 ☆☆☆☆☆
酔いにくさ ☆☆☆☆☆
ボリューム ☆☆☆☆☆
オススメ度 ☆☆☆☆☆
体験の品質

 映像の質と存在感(プレゼンス)を総合的に評価。PSVRに使われているディスプレイの特性として、黒や原色を多用する作は綺麗に見えやすい傾向がある。

酔いにくさ

 乗り物酔いに似たVR独自の感覚。著名なVRコンテンツ開発者が冗談でGEROで表していた。個人的には左右より上下の移動が脳にキク。


ボリューム

 リプレイ性や収集要素を総合的に評価。中でもギャラリー鑑賞は嗜好に強く影響されるので評価が難しい。


オススメ度

 限りあるお財布の中身を捧げる指標。ぶっちゃけると私が楽しかった作品。少なくても大外れを引かない位には役に立つだろう。



 本リストは幾つか無料配信の作品やデモ版も含んでいます。映像の質や酔いやすさの目安にして下さい。



VR対応ゲーム

 VRじゃなくても遊べる作品。全編対応の作品から一部のみまで様々。

Rez Infinte

f:id:K456:20161015105426j:plain
 私には至高の逸品。追加ステージのArea Xを境にゲームに対する評価基準が変わった程の衝撃を受けた。
 初見ではシューティングゲームとして映像を楽しみ、二度目以降は光と音を楽しんでいる。定期的にプレイしたくなる。
 イルミネーションや夜景が好きな人は是非Area Xを体験して欲しい。

体験の品質 ☆☆☆☆☆
酔いにくさ ☆☆☆☆
ボリューム ☆☆☆
オススメ度 ☆☆☆☆☆
THUMPER

f:id:K456:20161016141340j:plain
 Rez Infinteに負けず劣らずの体験。プレイ直後から襲ってくる音と光の奔流に圧倒される。やや難易度も高く音ゲーとしてはRez Infinteに勝る。
 素晴らしい作品が並び音ゲー好きはラッキーだった。ちょっとステージにグロさを感じるので苦手な人は苦手かも。

体験の品質 ☆☆☆☆☆
酔いにくさ ☆☆☆☆
ボリューム ☆☆☆☆
オススメ度 ☆☆☆☆☆
バウンド: 王国の欠片

f:id:K456:20160816080329j:plain
 抽象的な世界とバレエが合わさった芸術作品。その映像表現はVRで体感することで真価を発揮した。
 アクションゲームとしては並みでストーリーも陳腐だが、原色の世界に入り込む体験は中々のもの。
 全体的にVR対応ゲームの映像クオリティは高い傾向がある。

体験の品質 ☆☆☆
酔いにくさ ☆☆☆☆☆
ボリューム ☆☆☆
オススメ度 ☆☆☆
Star Wars: Battlefront

f:id:K456:20170110191616j:plain
 ファン向けのマルチ対戦重視の作品でVR専用ミッションが追加された。宇宙を舞台とした警護ミッションは20分程だが、スターウォーズ好きには最高の体験を提供してくれる。
コックピットのボタンが押せるのがにくい演出。
 総じて黒を背景とした宇宙を舞台とした作品の質は高い傾向がある。
 本ゲームは非VRで遊ぶマルチ対戦がメインなので注意。

体験の品質 ☆☆☆☆
酔いにくさ ☆☆☆
ボリューム
オススメ度 ☆☆☆

VR専用ゲーム

 VR用に開発されたゲームの中でもコントローラーで遊べる作品。鑑賞系の作品もこちらに含める。 

ジャッカルアサルトVR(無料)

f:id:K456:20170110191640j:plain
 本編に登場した戦闘機による宇宙戦が楽しめるコンテンツ。映像の質が高く大作の映像パワーは凄いと実感。
 酔い難さを重視したであろうStar Wars: Battlefrontと比べるとスピード感や迫力がある。戦闘機をテーマとした体験の入門に良い。

体験の品質 ☆☆☆☆
酔いにくさ ☆☆☆
ボリューム
オススメ度 無料
THE PLAYROOM VR(無料)

f:id:K456:20170110191810j:plain
 一人で遊ぶのは辛いミニゲーム集。その中にある未来のマリオを彷彿させるゲームは面白い。ただ、移動時に少し酔う感覚を覚える人も居ると思う。
 ミニゲームで得られたコインでガチャガチャを回し動くフィギュアを集められるのが嬉しい。
 

体験の品質 ☆☆☆☆
酔いにくさ ☆☆☆ 
ボリューム ☆☆
オススメ度 無料
Allumette(無料)

 マッチ売りの少女がベースの映像コンテンツ。人形劇の様な物語を様々な角度で眺めることが出来る。
 VRならではの覗き込む動作を活かした作品なので、是非体験して欲しい。

体験の品質 ☆☆☆☆☆
酔いにくさ ☆☆☆☆☆
ボリューム
オススメ度 無料
RIGS Machine Combat League

 デモ版をプレイ。ロボットに乗り込んで戦う作品。FPSシューターに近いが大分酔いやすい。
 地上での移動はそうでも無い。しかし、ジャンプお前は駄目だ。
 VR酔いは脳の錯誤が原因なので、慣れると全く問題なくなるのだが、ちょっと買う勇気が持てなかった。

体験の品質 ☆☆☆
酔いにくさ ☆☆
ボリューム デモ版
オススメ度 デモ版

VR専用+Move対応ゲーム

 PS Moveに対応または専用のソフト。

O! My Genesis(Move2本必須)

f:id:K456:20170110203252j:plain
 Moveコントローラーが2本必要なのはネックだが、安い上に面白いオススメの作品。
 ゲーム内に両手を入れ、指で摘まんで操作する感覚が楽しい。ゲーム自体は短めなのだがお値段を考えると十分。

体験の品質 ☆☆☆☆
酔いにくさ ☆☆☆☆☆
ボリューム ☆☆
オススメ度 ☆☆☆☆☆
Until Dawn: Ruh of Blood

f:id:K456:20170110191325j:plain
 コントローラーでも遊べるが、Moveコントローラーで遊ぶのが一番楽しい。両手の銃で撃ちまくる快感は最高だ。
 ホラー要素もありVRならではの近いとデカイを利用したシーンは中々の迫力。
 ジェットコースターを模した作品なので、下り坂の時に少し酔いを感じる人もいると思う。

体験の品質 ☆☆☆☆☆
酔いにくさ ☆☆☆☆
ボリューム ☆☆☆
オススメ度 ☆☆☆☆☆
バットマン: アーカム VR

f:id:K456:20161013163619j:plain
 バットマンとなり事件の真相を探るアドベンチャー。体験重視の作りで激しいアクション等は無い。その代わり酔いにくい。
 元ゲームの流用だけあって映像の質はとても高く、収集したキャラクターモデルの鑑賞が楽しい。

体験の品質 ☆☆☆☆☆
酔いにくさ ☆☆☆☆☆
ボリューム ☆☆
オススメ度 ☆☆☆☆☆
Job Simulator

(Move2本必須)
f:id:K456:20170110203016j:plain
 様々な職種をテーマにハチャメチャな「お仕事」が楽しめる。VR体験としてもVRゲームとしても優秀な作品。Moveコントローラーを持ってるなら買い。
 ルームスケールで遊ぶゲームなので、かなり広いプレイ空間が求められるのが難点。
 英語版しか無いが楽しむ上で大きな問題はないだろう。

体験の品質 ☆☆☆☆☆
酔いにくさ ☆☆☆☆☆
ボリューム ☆☆☆☆
オススメ度 ☆☆☆☆

紹介作品は随時更新

 面白そうな作品はまだまだありますし、2017年には大作も控えています。今後も話題作から癖のありそうな作品まで、なるべく多くの作品をプレイしていきたいと思います。