読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

PS4 ProのHDDを1TBのSSDに換装してみた

PS4ソフト・本体・周辺機器 レビュー・感想・評価

PS4 Proを1TBのSSD、MX300に交換

 PS4 ProならSSDの真の性能を引き出せる?という期待もあり、PS4 ProのHDDをSSDに交換することにしました。

 PS4 Proの影響も考えられますが、想像より起動やロードが早くなり快適でした。比較記事などの数字を見るだけでなく、実際に測って体感すると20秒の差は大きいと分かると思います。
 
 そんなSSDですが種類も多く、どれを買うか私も迷いました。そこで参考までにSSDに変えた雑感を記そうと思います。


SSDは買いやすくなった

 大変高価だったSSDも最近は値下がりしてきて、500G前後だと1万円台で買える様になりました。自分はもう少し容量が欲しいですが、500Gで十分な人も居ますし喜ばしい話です。
 
 私が購入したのはAmazonランキングでも上位に位置するCrucialの2.5インチSSD(CT1050MX300SSD1)通称、MX300の1TBです。2TBもあるけど流石に手が出なかった…。

 
 交換方法は前と大きく変わらず。PS4 Proを裏返しにして背面にあるカバーを引っ張り外し、ネジを外して入れ換えるだけ。説明書に方法も書いてるので簡単!

 カバーが固くて外しにくいですが、思い切りよく力を入れても大丈夫でした。また、SSDは薄くてスペースが出来ますが、ネジできっちり固定すれば問題ないです。

 2TBHDDに交換した時の様にバックアップを取る必要もなくなり、PS4からPS4 ProへのLANケーブルを利用したデータ移行が出来るので楽になりました。
k456.hatenablog.com


SSDの効果で快適なプレイに

 以前、2TBのHDDに交換した際はSSDの価格も今より高額で、「ロード速度ってそこまで重要?」と考えて容量重視でHDDにしたわけです。

 しかし、いざSSDにしてみると思った以上に快適なんです。多くのゲームは気にする程じゃないんですが、ウィッチャー3やBF1等はロードの長さに流石に不満を覚えました。

 そんなBF1が圧倒的に早くなった。フレンドとプレイしていて段違いでビークルも選び放題です。他の方も同様な様子。


 僅かなロード時間の短縮も積み重なると大きな違いに。PS4が手間を減らすことでストレス軽減を図ったのを思い出させます。


PS4Pro×SSDは最速・・・かも

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

 自分はSSD自体が初体験なので、その速度に驚きました。しかし、どうやらPS4Proはもっと早くなる!と期待されていた様です。

 こちらの『PS4ちゃんねるPro』様が詳しく調べて下さってますが、どうやらPS4 Pro対応ソフトじゃないと真価を発揮できない模様。
www.ps4pro.jp

 PS4ProでもSSDを載せたPS4と大きくは変わらない様子です。これなら価格を考えると当然SSHDも視野に入りますね。


バランスを考えるとSSHDも有望

 2TBのHDDと1TBのSSDを購入した自分が言うのもなんですが、速度と容量が得られるSSHDが一番満足度が高いでしょう。人気で品薄なのも頷けます。

 ならば、なんでSSHDにしなかったかと言うと、自分は複数のゲーム(主にマルチプレイ)を遊ぶのでSSHDでは十分な速度が出ない可能性があるからです。

 SSHDは使用頻度の高いデータを高速化するシステムなので、早くなるまでに多少時間が掛かります。例えばフレンドに誘われプレイしていたR6SからBF1に移れば、SSHDに交換した恩恵を得られないことは十分に考えられます。


 結局、私は容量と価格重視のHDDか速度重視のSSDを選んだ方が確実だったのです。


 この辺りはプレイスタイルに左右されるので、各人が速度と容量そしてコストを考えて選ぶことになると思います。

 SSDの値段も下がりSSHDの2TBも出てHDD交換の選択肢は大分増えました。薄型PS4を買ってPS4 Proとの差額分をHDD交換に充てるのも良さそうです。