読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

FPSでキルレを上げる3つの方法

FPS FPS-FPSネタ

キルレとは平均である

 FPSを筆頭に対戦ゲームにおける最大の敵は集中力や判断力の低下である。自分の持てる能力を最大限に発揮できない時に試合の成績は自分の平均を大きく下回るだろう。その結果イライラして悪循環に陥るなんて最悪だ。

 キルレやSMPを筆頭とした戦績を上げるには失敗を減らすことが一番重要になる。コツコツ積み上げた成績も一度の大きな失敗で台無しになってしまうからだ。

 つまり、戦績アップには自身の能力を十分に引き出し安定化させる必要がある。そこで集中力や判断力を向上させる方法を3つ紹介しよう。

 これは医学的見地や情報の正確性を追求した物ではない事を先に断っておく。


その方法は簡単だ。

1)プレイ前に水を飲む
2)プレイ中はコーヒーを飲む
3)おしっこを我慢し過ぎない

 これだけで集中力と判断力の向上が見込めるのだ。その根拠(笑)を以下に記していこう。



1)プレイ前に水を飲む

[2CS] アサヒ飲料 おいしい水 富士山 (2L×6本)×2箱
 知的作業の前に水を500mL飲むと作業効率が上がったという研究結果がある。80%が水分で構成される脳は僅かな水不足でもパフォーマンスが低下するという。
水を飲むと脳が活性化する:研究結果|WIRED.jp
 

 脳は最も酸素とエネルギーを必要とする器官である。それを運ぶのが血液、つまり水分である。水不足で脳の血液循環量が減れば動きも鈍るというの納得だ。

 
 もちろんFPSも知的作業だ。様々な情報を得て評価した上で行動しなければならず、小さなミスが死に繋がりキルレが下がってしまう。
 
 さて一試合やるか。その前に水を一杯!これだけで反応時間の14%向上が見込めるなら飲むしかない。



2)プレイ中はコーヒーを飲む

マキシムちょっと贅沢な珈琲店インスタントコーヒー 瓶スペシャルブレンド80g
 コーヒーやコーラに含まれるカフェインが集中力や記憶力を高めると言われているのはご存知だろう。カフェインの摂取に関しては誰しも一回は試していると思う。

 そこで少し掘り下げてカフェインの効果の目安となる量や血中濃度のパラメータを見てみよう。

飲み物別のカフェイン含有量

 ドリップコーヒーの一杯(150mL)にカフェインは約100mg。インスタントなら65mg程度含まれている。ちなみにコーラは1本(500mL)で50mgだ。
 個人差はあるが100mg程を摂取すればカフェインの覚醒効果が期待できる。


 摂取したカフェインの最高血中濃度は約40分後、血中半減期は5時間(喫煙者は1.5時間)程度である。生活習慣にも依るがコーヒーを一杯飲めば2時間はその効果は持続すると考えられる。
 

 ただ1日250mg摂取で興奮状態に入ると言われているので飲みすぎには注意。カフェイン中毒の話題もあったので適量に留めたい。



3)おしっこを我慢し過ぎない

LIXIL INAX ベーシア シャワートイレ フチレス 手洗い付き BA3グレード 壁リモコン BC-BA20S/BW1 + DT-BA283/BW1 ピュアホワイト 便座一体型 床排水 便器+タンク トイレ
 2011年のイグ・ノーベル医学賞を受賞した研究結果。それが尿意による集中力が受ける影響である。不快感の無い尿意は集中力を高めてくれるという。
尿意が意思決定に与える影響~2011年イグ・ノーベル医学賞受賞研究から() | 現代ビジネス | 講談社


 膀胱に尿が溜まっていくと交感神経が膀胱の容量を増やす。このトイレに行きたいと感じない時間帯は、交感神経により集中力の向上が期待出来るのだ。

 カフェインは覚醒作用の他にも利尿作用も有している。カフェインの覚醒作用と利尿作用が最も高まるのは摂取から40分前後だろう。
 ここが最高のパフォーマンスを発揮できる時間帯。大事な試験等を受ける際にもこの時間帯は有効活用したい。


 しかし、膀胱が広がりきって限界に達したら不快感のある尿意となる。当然ながら不快な感覚は集中力を下げるので我慢は厳禁だ。

 我慢しすぎて膀胱炎になっても困る。トイレに行く頃にはカフェインの効果も落ちてくるので小休止するのが良いだろう。


 余談になるが、人生を賭けて効率と成果を追求するネトゲ廃人の中に、ペットボトルに用を足す『ボトラー』と呼ばれる人達がいるという噂がある。

 きっと彼等は尿意による集中力の増大を最大限に利用するため、ゲームしながらペットボトルに用を足すのかもしれない。
 道を極めようとする追求者は目の付け所が違う。流石である。

まとめると

 能力を最大限に発揮できる様し集中力を高め、プレイ中のミスを減らす事で戦績を安定させる。その3つの方法は次の通り。

・ゲームをプレイする前に水分を補給する。
・ゲーム中は適度にカフェインを摂取する。
・早めにトイレに行きなるべく我慢しない。

 
 特に最後の「尿意」に関しては注意しよう。集中力が高まり調子が良い時はトイレに行きたくなる前兆かも知れない。試合中にトイレを我慢するのは最悪だ。

 相手の強さを始めとするゲーム中の環境を変えるのは難しい。だからこそコントロールしやすい自分自身の状態を整えてみる。
 そんな視点で並べてみた科学ネタ。試して見るのも一興だ。