人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

私が期待している2016年発売のPS4ゲームソフトまとめ

 2015年は凄かった。PS4は年末・年始の商戦で570万台も売り上げたそうだ。年末の大作ラッシュが牽引したのだろう。確かに2015年の年末は凄かった。

 だが、2016年に発売する作品も負けていない。今年は国内メーカーの作品も増え和ゲーのバラエティも増えている。引き続きゲーマーは嬉しい悲鳴を上げることになるだろう。

2016年も期待のソフトがいっぱい

 ソフトが少ないと言われてきたPS4も2015~2016年で間違いなく黄金期を向かえる。大作から個性的な作品まで勢揃いだ。今年プレイする作品の検討も兼ねて話題のゲームをまとめた。イベントなどで試遊できたゲームはその感想も合わせて記しているので参考にして欲しい。

 

2016年秋

 またもや大作ラッシュ。なにを買うべきか迷う。この品ぞろえは完全に昨年を超えている。ゲーマーの財布の中身と時間が足りないこと請け合い。3本くらいに収めたいけど収められるか自信が無い。



9月30日

FINAL FANTASY XV

www.youtube.com


 遂に発売となる日本が誇る超大型タイトル。映画やアニメでも展開するというスクエニの予算の掛けっぷりにも驚いた。アクション重視のオープンワールドRPGとなり戦闘と旅路の表現に力を入れている様子が伺える。ちなみに本編の過去を描く体験版と言うかDLCが無料で配布されている。
 王子である主人公ノクトが国を離れている間に帝国により自国が制圧されてしまう。婚約者の姫を助け国を取り戻すという王道のストーリー。FFというだけでワクワクするのは日本人の性なのか。



10月21日

バトルフィールド 1

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

www.youtube.com
 第一次世界大戦を舞台とした人気FPS。美麗なグラフィックと多彩な破壊表現で戦場を描く最大64人のマルチ対戦が楽しめる人気シリーズ。戦車・戦闘機・機関銃・毒ガスといった兵器が揃って歴史に登場した第一次世界大戦。その昔ながらの戦闘を体験できる。
 キャンペーンは微妙と言われ続けるBFシリーズだが今回は頑張ってほしい。


10月25日

人喰いの大鷲トリコ

www.youtube.com
 発表から7年越しの発売。猫と犬そして鳥の愛らしさを掛け合わせたトリコと少年の冒険を描く。名作として名を残すICOやワンダと巨像の系譜となる本作。心待ちしていたファンも多く、昨年のE3での発表はFF7のリメイクと並び世界を熱狂させた。
 実況動画などでも有名な作品でもあるが、ICOやワンダと巨像はプレイして損は無い。

ワンダと巨像

ワンダと巨像

ICO

ICO


10月27日

ワールド オブ ファイナルファンタジー

www.youtube.com
 シリーズのファンへ向けた新しいFF。可愛らしい姿で歴代の登場人物たちが登場し、共に冒険できる正統派RPGだ。主人公はプリメロというプチキャラ状態の仲間を装備(に近い)することで能力が変わる。
 KHシリーズのファンも取っ付きやすい全てのFFファンの為のFFといった趣。歴代の登場人物が出されるとファンは弱い。



10月28日

タイタンフォール 2

タイタンフォール 2 【予約特典】『ニトロパック』ダウンロードコード同梱

タイタンフォール 2 【予約特典】『ニトロパック』ダウンロードコード同梱

www.youtube.com
 前作はPS4で発売されなかったので知らない人も多いと思う。前作はマルチプレイ専用ソフトであり、AI制御の兵士を交え壁を走り屋根に跳び、タイタンと呼ばれる巨大ロボットを操縦して戦う対戦ゲームだった。キャンペーンが欲しいとの声に応え本作ではストーリーモードを搭載。2だけどストーリーが付くのはこれが初なので心配いらない。
 プレイヤーは主人公となり相棒となるAI制御のタイタンと作戦を遂行する。この映画トランスフォーマーを思わせる人とロボットの関係にも注目の作品。




11月04日

コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア

コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア レガシーエディション 【Amazon.co.jp限定】(アイテム未定)付

コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア レガシーエディション 【Amazon.co.jp限定】(アイテム未定)付

www.youtube.com
 人気FPSの最新作となるCoD:IW。宇宙を舞台に国連とテロリストの戦いを描く。戦闘機での迫力ある戦闘とグラップリングを利用した戦いが中心となりそうだ。映画の様なゲームを作ることに定評があり、実在する人気俳優が参加することでも有名。
 限定盤では歴史に名を残す偉大なる作品CoD4:MWのリマスターが付いてくる。ロシアの内紛やイスラムとの戦争を描いたCoD4:MWは現代の情勢に通じる物が有る。未プレイの人は是非プレイして欲しい。
 CoD:IWとCoD4:MWの両方でキャンペーンとマルチプレイが楽しめるのはお得感がある。



11月11日

Dishonored 2(ディスオナード2)

Dishonored 2

Dishonored 2

www.youtube.com

 フォールアウト4を作ったベセスダ・ソフトワークスの作品でGoTYを獲得したステルスアクションの続編。鯨油による産業革命が起きた架空の世界を舞台に暗殺者コルヴォが闇に舞う。プレイヤーの選択で物語が変わることになり超能力を駆使し皆殺しから不殺まで自由だ。
 産業革命期が見せる独特の世界観が素晴らしい。ブラッドボーンやThe Orderが好きだった人はきっと気に入るだろう。前作の色を残し過度に写実的にしなかったのも好印象。

これならリマスター版からプレイしても違和感なく楽しめると思う。

Dishonored HD

Dishonored HD




11月15日

グランツーリスモSPORT

www.youtube.com
 早い段階から無機物に関してはCGは現実より美しく作れる様になっていた。グランツーリスモSPORTの映像は圧巻だ。映像を見た方が早い。PS3でリッジレーサーをプレイしたときも驚いたが比じゃない。
 見ていて格好いい…と声が漏れるレベルだ。いや、格好いいんだ。車って本当に美しく格好いい物だと痛感させられる。PSVRに対応とかもう笑うしかないね。




2016年夏6月から8月

 国産ゲーム祭りとなってる夏。国産ゲームを待ち望んでた人には嬉しい季節じゃなかろうか。バイオハザード、アイドルマスター 、スパロボ、テイルズと色々あるがPSVRもあり秋に向け予算を組む必要があるので夏は余り買えない。


7月28日

討鬼伝2

討鬼伝2 (初回封入特典「なりきり装束・天狐」ダウンロードシリアル同梱)

討鬼伝2 (初回封入特典「なりきり装束・天狐」ダウンロードシリアル同梱)

 一作目がフリープレイで来たので遊んだ人も多いのでは?モンハン風の狩ゲーではあるがアクション性が高くサクッと遊べる作り。フレンドとだらだらとやってしまうゲームだった。しかし、もう少しキャラのモデルはなんとかならんですかね?



8月25日

No Man’s Sky

No Man's Sky

No Man's Sky

www.youtube.com

 自動生成される星々を探索するシューティングゲーム。そのパターンは正に星の数ほど存在し、それぞれの惑星に固有の環境や生態系が用意されるそうだ。第一発見者となったプレイヤーの名前が星に残るなどの遊び心もある。
 星々を巡り宇宙を旅するも良し、星を制圧し植民地にするも良し。オンライン要素もあるがAIとプレイヤーの判別は出来ないようで協力プレイなどは望めなそう。仮に協力できてもトゥモローチルドレンの様な風変わりなマルチプレイになりそうだ。
 癖のありそうなゲームだからこそ遊んでみたい。私の夏の本命はNo Man’s Skyかな。




2016年春(1月~5月)

1月21日

ジャストコーズ3

ジャストコーズ3 【Amazon.co.jp限定】特典DLCバトルバギー&ロケットランチャー付

ジャストコーズ3 【Amazon.co.jp限定】特典DLCバトルバギー&ロケットランチャー付

www.youtube.com
 大作揃いとなった2015年のオープンワールドゲーム最後の大御所。国内版は年を跨いでの発売となった。
 自由に飛んで乗ってぶっ壊す。2015年のオープンワールドの中で最も直感でプレイできる作品だろう。頭真っ白にして破壊を楽しみたい。



龍が如く 極

龍が如く 極

龍が如く 極

『龍が如く 極』最後の公式トレイラー(ストーリーPV) - YouTube
 海外でも高い評価を得ている人気シリーズ。初回特典で龍が如く 6の先行体験が可能になる様子。2015年はブラッドボーンやスプラトゥーンと言った作品が海外でも人気だった。ローカライズには時間が必要だけどYAKUZAも頑張って欲しい。




1月28日

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

www.youtube.com
 マイクラ風ドラクエと言うわけで期待の作品。自由度が高すぎるマイクラで、何をすれば良いか分からなくなった人も大丈夫そう。あくまでドラクエ。マイクラ程のクラフト要素を求めちゃいけない。




2月18日

進撃の巨人

進撃の巨人

進撃の巨人

ATTACK ON TITAN (PS4) Trailer 3 Gameplay Release Date 『進撃の巨人』 - YouTube
 無双シリーズの新たなキャラゲー枠。コーエーは本当に良い部分に投資したね。対多人数アクションの技術を使って様々な作品とコラボしてる。微妙なのも多いのはご愛敬。進撃の巨人は頑張ってる感じはある。




2月25日→延期3月24日へ

デッド オア アライブ エクストリーム 3 フォーチュン

DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune

DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune

www.youtube.com
 新やわらかエンジンで女性の柔らかさを追求する先駆者。開発の熱い思いやVR対応の発表などで話題となった。サマーレッスンといいVRに関しては日本でも尖った作品が目立つのは嬉しい所。
 余りの課金主義にファンからそっぽを向かれつつあるのは残念。



3月3日

Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)

ライフ イズ ストレンジ

ライフ イズ ストレンジ

www.youtube.com
 私にとっては3月からが本番。女子高校生のタイムリープ物という事で「時をかける少女」を思い出す作品。任意のタイミングで時間を巻き戻し「やり直し」が可能でありプレイヤーの選択によって物語が変化することになる。人生を「やり直し」たら幸せな結末が待っているのか。それとも…。
 映画的なゲームとして海外でも評判は上々。丁寧な物語と印象的な音楽が心に残る。
 個人的には2016年のヒット作。お安いのも嬉しい。




3月10日

The Division(ディビジョン)

ディビジョン

ディビジョン

www.youtube.com
 ウイルスの大規模感染により崩壊したNYを舞台としたオープンワールド型のアクションRPG。プレイヤーは大統領の命を受けNYを取り戻す為に生き残りが支配する無法地帯に足を踏み入れることになる。実際にあるアメリカの対バイオテロプログラムを参考にしている期待の新規IP。
 最大4人チームを組んでのマルチプレイも搭載し、一部の地域ではプレイヤー同士で物資を巡った対立や共闘そして裏切りも可能なMMORPG要素も遊べる。
 Destinyに近いゲーム性でストーリーはソロプレイでもクリア可能。弛い協力プレイが楽しかった。




3月24日

DARK SOULS Ⅲ(ダークソウルⅢ)

www.youtube.com

 人気タイトルの続編。死にゲーの系譜。日本が誇るダークファンタジー。語るまでもないファンには嬉しい作品。
 3ではブラッドボーンを意識したのか動作が従来より素早くなった印象。もっさり感が減ってブラッドボーンから入ったプレイヤーもすんなり入っていけそうな手触りだ。
 新しさこそ感じないがシリーズの集大成として完璧なゲームだった。殆ど文句は無い上にバランス調整で改善されていくのも嬉しい。




4月26日→5月10日に延期

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

https://www.youtube.com/watch?v=vmZ1f5eZZHMwww.youtube.com
 PS3を初期から支えたアンチャーテッドシリーズ。そのPS4初タイトルであり主人公ネイトの最後の冒険だ。「映画の様なゲーム」の代表と呼べるシリーズであり、PS4に舞台を移してより魅力的になった。
 初回特典は全てのDLCが無料で手に入るシーズンパスと太っ腹。シリーズでも人気のマルチ対戦も搭載している。
 マルチ対戦のβテストをプレイしたところ、ラストオブアスと同様に堅実な作りに安心。長く遊べそうな一本だ。
 延期となってホッとしている。自分としては良いタイミングの発売となった。


5月19日

DOOM

www.youtube.com

蘇った伝説のFPS。グロイ系FPSというと映画にもなったDOOMだ。DOOMがFPSに与えた影響は計り知れない。多くのゲームがDOOMを出発点としたのである。その記念すべき作品が帰ってくる。それも国内版も無規制という快挙を添えて。
 SF作品を嫌うFPSプレイヤーも多いが、FPSの道を切り開いたのはSF作品なのだ。これを機にCoDやBF以外のFPSに触れてみるのも良い経験だ。
 しかし、DOOMとBattleborn(バトルボーン)が同じ5月なのは辛い。
 



5月26日→6月10日に延期

MIRRORS EDGE: CATALYST(ミラーズエッジ:カタリスト)

ミラーズエッジ カタリスト

ミラーズエッジ カタリスト

ミラーズエッジ カタリスト:ゲームプレイ トレーラー - YouTube

 パルクールゲーム(走る・跳ぶ・登るといった移動を中心としたゲーム)の金字塔。その続編。
 最近のゲームでパルクールと言えば、緑の血で話題となったゾンビゲー「ダイイングライト」が同じジャンルとなる。
 βをプレイしたがビルの上を跳んで走る爽快感は随一。ジャンプや壁を利用して敵を倒し走り抜ける快感はこのジャンルが一番楽しめる。




5月24日

オーバーウォッチ

www.youtube.com
 各国のヒーロー達が集結した特殊部隊オーバーウォッチ。戦争を終わらせ平和をもたらした彼らが平和を守るために再び受け帰ってくる。
 ロールと呼ばれる役割分担がなされているヒーローを操り6vs6のチーム戦が楽しめるFPSでキャラクターが持つ個性的なアビリティを駆使して戦う必要がある。キャラクターによってはジャンプやブーストもある機動戦も出来るので、余り技術を必要としないMOBAと違いあくまでFPSという印象。
 ディズニー映画の様なトレーラーで話題となってる。トレーラーは一見の価値あり。



5月26日

Battleborn(バトルボーン)

www.youtube.com
 宇宙に住まう様々な種族のヒーロー達の戦いを描く「ヒーローシューター」。個性あふれるヒーローを表現することを重視した作品。
 色々とオーバーウォッチと被ってる感は有るが、こちらは5vs5で楽しめるマルチ対戦の他にもCOOP可能なストーリーミッションもある。
 FPSでやるMOBA作品でキャラクターごとでアタッカーやディフェンダーの様な役割が定められており、キャラ同士の相性やAI操作の歩兵や砲台の利用が重視される。
 βテストをプレイした印象では、オーバーウォッチと比べ1試合が長めでじっくり戦う必要がある作品。ストーリーミッションもボリュームがあったのが嬉しい。

なんとなく僕のヒーローアカデミアを思い浮かべる作品。

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

発売日未定

Plants vs. Zombies Garden Warfare 2 (プラゾン2)

www.youtube.com
 公式ツイッターで日本も2月23日に発売するよ!とコメントを頂いたのだけど一向にアナウンスが来ないのでちょっと心配している。EAジャパン仕事して!
 前作のファンには説明するまでもない素晴らしいゲーム。今作も盛大に人気ゲームの良い所をパクっており期待に応えてくれそうだ。
 前作からの引継ぎも有るそうなのでステッカー集めもしたい。

フォーオナー

 発売日が2017年となってしまったので一度削除したのだが、検索でこの記事にたどり着いている方が多いので再掲。下記の記事でプレイ感想も書いているが、プレイしたのはUBIDAY2015なので仕様変更の可能性がある点はご了承を。

k456.hatenablog.com





 まだまだ他の作品もあるが現在はこんな所だろう。興味ある作品の発売日が決定したら追加していこうと思う。