人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

PS4のHDDを2TBに交換・換装してみた

 2015~2016年に掛けてのPS4ゲームには素晴らしい作品が並んでいる。DLC配信の関係もあり長期に渡って保持する予定だ。そこで2TBのHDDであるST2000LM003に交換することにした。

 購入した時のPS4は内蔵HDDが500Gと若干心許ない容量であり、より容量の大きいHDDや読み込みが早いSSD・SSHDの存在も話題になっていた。しかし、プレイが終わったゲームを順次消していけば問題ないだろう。そう思って使用を続けて1年余りが過ぎて私は思った。

 「ああ、もう限界だ。」


 容量が足りない。それはもう圧倒的に足りない。そこで私は今更ながらHDD交換を決意した訳だ。財布に余裕があれば、始めから交換することをおすすめする。


私がHDD換装を決意した理由

1)マルチプレイのために消せない。
 PS4ではHDへのインストールが必要。消してしまうとディスク入れ換えてすぐ遊ぶと言うわけにはいかない。私はDL版の購入も多いので回線にも左右される。
 マルチプレイがメインの作品は、他のゲームに浮気しながら年単位で遊ぶ事も珍しくない。おまけに大型パッチも多く再DLするのは面倒この上ない。可能なら消したくないのだ。         



2)必要となる容量が増えた。
 最近はインストールに40G程度が必要となる大型作品も多い。これにDLCも含めると50Gを越える。また、PS+のフリープレイで配信されるゲームも良質な物が増え、思いがけないタイミングでプレイする作品も増えていく。
 そして想定以上に圧迫するのがプレイの録画である。例えば強力なボスを苦労しながらフレンドと倒した思い出を消すのは忍びない。ゲームと違い二度と戻らないプレイ動画を消すのは抵抗がある。





確実なメリットを享受できるHDD

 PS4のHDDを変える上で重視されるのが「容量」そして「読み込み速度」だ。しかし、残念ながら現状では両者の追求は出来ない。高価だが最速のSSD。安価で最大容量のHDD。価格も性能も中間となるSSHD。全くもって悩ましい。

 私は容量の増大と言う確実なメリットを得られるHDDを選択。読み込み速度に関してはHDDの使用が前提なので、当然ながら極端に不満を感じるゲームは多くない。

 さらに、PS4の内蔵ストレージ交換にメリットはあるか? 大容量HDDと大容量キャッシュ付きHDD,SSDを横並びで比較してみた - 4Gamer.netで比較している様にゲームによって恩恵に差が出る様子。モニターやヘッドセット等も同様だが、SSDやSSHDは価格に見合った価値を感じられるかに個人差があるだろう。


 そんな訳でどうせなら2TBにしちゃえとST2000LM003を購入。

現状ではPS4対応で最高容量の2TであるHDD。動作確認もされており信頼性も高い。

Seagate Mobile 2.5inch 9.5mm SATA 6Gb/s 2TB 5400rpm 32MBキャッシュ  ST2000LM003

Seagate Mobile 2.5inch 9.5mm SATA 6Gb/s 2TB 5400rpm 32MBキャッシュ ST2000LM003

2016/10/6追記

キャッシュが128MBに増えた新作も出てた模様。キャッシュが多い方が読み込みが速いのでこちらでも良さそう。PS4で使える規格ですが自分は購入して無いので参考までに。



シシテムのインストールに使うUSBメモリ。これを機に32G版を購入。

【Amazon.co.jp限定】 Transcend USBメモリ 32GB USB 3.0 キャップ式 ブラック (無期限保証) TS32GJF700E (FFP)

【Amazon.co.jp限定】 Transcend USBメモリ 32GB USB 3.0 キャップ式 ブラック (無期限保証) TS32GJF700E (FFP)


 私はドライバーは買わなかったが、Amazonで「まとめ買い」サービスがある位だ。皆がこれを選択しているのだろう。決断する上で心強い。


 事前準備として必要なデータをUSB等に保存。PCからPS4のサイトに入りシステムファイルをDLしておく必要がある。こちらの方が面倒だ。
 交換は作業は実に簡単。カバーをずらしてネジを5つ外しHDDを入れ換えて戻すだけ。はっきり言ってスマホを持ち歩く方が危ない。入れ換えたらPCでUSBに落としたシステムファイルをインストール。後はログインしセーブデータを戻せば終了だ。

 手順はこちらが詳しい。PS4の内蔵HDD交換,完全ガイド。自己責任ながら難度は低め - 4Gamer.net



 交換後の注意点としては当然ながら本体設定が失われること。交換後はログイン情報の記憶や好みに合わせたカスタマイズが失われるので注意。必要ならログインID等を控えておこう。ゲーム中の設定はセーブデータをロードすれば戻ってくる。



 PS4の容量が大幅に増加したことでより多くのゲームをインストールする余裕が生まれた。大は小を兼ねる。やはり、容量は多いに越したことはない。



・関連記事
k456.hatenablog.com
k456.hatenablog.com
k456.hatenablog.com