人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

初心者向けモッシュピット講座~基礎編~

 恐らく一番多くのプレイヤーが楽しんでいるモッシュピット。CoD:AWを一番楽しめるルールだと思う。
 様々な戦い方で競えるし自分の好みのルールを探すのにも適している。MAPが限定されているが、各々のルールにデビューする前に得意MAPを作っていけると考えると悪くない。



 単純なルールのチームデスマッチと違い、その他のルールはちょっと複雑だ。細かいルールは別記事で説明しようと思う。





 基礎と記したが簡単に強くなれる・勝てるようになる黄金の方法なんて無い。立ち回りと言う言葉が全てだ。状況に合わせて判断し行動する。それだけ。

 私は立ち回りって割と一般的な日本語だと感じるけど、一部に嫌いな人が居るようなので不思議。ただしネットで相談した時に出てくるこの言葉の真意は次の通りだ。


 説明が難しいから出来ない。または、面倒だから自分で考えろ!このどちらかだろう。仮に誠実に対応して貰っても自分の求める解答とは限らない。
 その点では実況プレイが人気なのは分かる。その人の判断を説明してくれるからね。




 さて、本題だ。判断能力って奴は教えられない。自分で獲得するものだからね。こればっかりは自分で考え頑張ろう。
 ここで記すのは私の「判断基準」だ。プレイする際の思考の基準・方向性の一つとして参考にして欲しい。





1)倒され方に気を付ける。

 自分がプレイしていて気にするのはデス数である。もう少し言えば相手にどれ程スコアを与えたかを気にしている。デス数を減らすのは中々難しい。相手が強ければ尚更だ。しかし、倒され方ならある程度コントロール出来る。
 同じデスでも場所やルールによって獲得されるスコアは全く違う。ドミネーションの旗の付近で倒されるのとMAPの隅で倒されるのは大分違う。例えばドミネーションで旗に突撃してスコアを献上すればあっと言う間に爆撃の嵐になる。



 倒される上で最悪なのは短期的に何度も同じ相手に倒されてスコアストリーク与えてしまうことだ。



 俗に言う「顔真っ赤」と言う状態である。確かに倒された事によって敵の位置は分かった。それは同時に敵も位置がバレたと分かっている。自分の居場所を知っているあなたが来ることを警戒してる事だろう。そこに突っ込み続けてデスを増やすことは絶対に避けたい。


 対策は簡単。2回倒されたらリベンジに行かない。


 倒せる相手なら2度目で倒せている。2度目に返り討ちになる相手には3度目・4度目も勝てない可能性が高い。つまり「二度あることは三度ある」を私は採用している。「三度目の正直」を採用するのもいいだろう。ただし、4度目の正直は期待できない。諦めよう。


 

2)素直に攻めない。

 1)の倒され方に気を付ける。にも通じるが特に敵に向かって真っすぐ進むのは最悪だ。敵から見て前後の動きはラグがあろうが絶対に弾が当たる状況だ。まず撃ち漏らしてくれないしあっと言う間に倒される。アタッチメントのストックが強いのは横移動で弾を避けられるからだ。

 そんな訳で目標に真っすぐ直進するのはリスクが高い。確かに早さは重要だが倒されたら意味がない。もし前方に味方が居ないなら私は回り道を選んでいる。前に味方がいない位置には敵が居る可能性が高いからだ。素直に進むのは危ない。


 どうしても攻めたい時は味方と一緒に攻める。味方が安全に自分の所に来るまで敵を迎え撃とう。

 

3)とりあえず逃げる。

 私はプレイ中に判断に困ったら回避行動をとる。危ないと思っても回避行動に入って距離を取る。具体的にいうとドッジ(地上のブースト)で後ろに下がりそのままジャンプして一気に距離を稼ぐ。状況が悪ければそのまま一目散に逃亡だ。

 基本的な技術として後方への回避操作は覚えておきたい。覚えておけば振り返らなくて済むので感度が低くても迅速に距離が稼げる。また、運が良ければ威力減衰によりダメージを減らせるかもしれない。敵が頭上に飛び上がった時もこれが一番だ。敵を見失わずに済む。
 ついでにスライディングからのジャンプで素早く移動出来ることも知っておきたい。逃亡のみならず他の場面でも有効なので覚えておこう。

 個人的にはジャンプやブーストによる回避・態勢の立て直しはエイム技術より簡単だ。タイミングよくボタンを押すだけで済む。空中で狙うのは慣れが必要だが、逃げるだけならそれほど困らない。今作で一番重要なのが速やかな後方への退避が出来ること。デスを減らすためにも癖づけておきたい。








 全体的にデスを減らす方法を記した。「判断基準」とかそれっぽい事を書いたが、要は「自分ルール」だ。チームデスマッチ講座なんて「ルール」の塊だ。走らない。構えて動く。無駄撃ちしない。単純なルールなので非常に効果的だ。

 マニュアルなんて物が有る様に最初は「ルール」を決めて守るのが一番手っ取り早く成果が出せる。自分なりの「ルール」を決めておくと迷いも減り余裕が生まれてくる。余裕が生れると色んなことを考えられるようになるし、見落としていたことにも気付けるようになる。



・関連記事
初心者向けモッシュピット講座~アップリンク編~ - 人生はFPSやゲーム。時々哲学。
スコアストリーク考察~野良向けのオススメ構成付き~ - 人生はFPSやゲーム。時々哲学。
FPSに適した感度はどれ位か。 - 人生はFPSやゲーム。時々哲学。