人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

AWプレイ記1~AWは野良に優しい~

 時間帯とルールによってはラグゲーですけど楽しんでやってます。今回の新ルール面白いです。eスポーツ向けに調整したんでしょう。


現在プレイしているルールは
チームデスマッチ
ドミネーション
キルコンファームド
グラウンドウォー
こんな感じ。 

 海外組にボッコボコにされて暫く敬遠してたサーチ&デストロイもちょこちょこ始めました。

 AWを始めた当初は距離感が合わなかった。経験上安全だと思っていた距離・場所でも距離を詰められたり、従来なら倒せた場面でも処理しきれない。機動力が大幅に上がったし距離があると銃の威力も大きく下がるから二人目、三人目と倒すのが難しい。感覚的にはBF4っぽい戦い方が必要。複数相手は無理ゲーで個人力より数の暴力が有利になった。



 以下ルール別雑感

・チームデスマッチ(初心者用ルール)
 キャンプでも突撃でも活躍する余地がある。リス位置はMAP四隅で裏リスと言うより横リス。変に突っ込むと両チームのリス位置がMAP四隅をクルクル回り敵に挟まれる形になる。かといって広がると突破されやすくリス位置を安定させるのは困難。逆に余り引いてキャンプすると展開できずリスキル状態になる事もよく経験する。
 一気に差を広げられるスコアストリークが出にくい上に弱いので敵のプレイスタイルに対策する余地がある。序盤で劣勢でも中盤から追い付け接戦になることが増えた。
 初心者が実践しやすい「赤点に向かって皆で突撃」が手軽で有効なルール。


・ドミネーション(バカゲー第一候補)
 三ヶ所をぐるぐる回る辺りMW3のドミネーションを思い出す。B旗さんがカオスでラウンド制じゃなかったら酷い事になったと思う。楽しさは部屋のメンバー次第。盾とかデュアルライトマシンガンでうおぉぉ!とか叫びながらプレイすると楽しいルール。良い意味のバカが集まれば楽しい。皆で一目散に旗に突っ込めば試合っぽくなる。動かないで味方の旗周りでウロウロする人が多いと一方的な試合になりがち。



・キルコンファームド(猪突猛進が正義)
 スコアストリーク出しやすくなるのでチームデスマッチより面白いと思う。今回はミニMAPのタグが赤く表示されて邪魔くさい。スピーディな試合展開過ぎたのかアップデートで勝利枚数が底上げされた。様々なExoアビリティが輝くルール。短期間にスコアを稼げる機会も多くExoアビリティを二つ付けても良いかなって思える。
 特に狭い場所での突撃がアホ見たいに強いと実感したルール。倒した瞬間タグを取ると言う単純なゆえ強い戦術を押し付けてくる。ショットガンやデュアル武器が走り回ったMW3を思い出す。狭い所だと猪の群れに立ち向かう気分にさせられる。


・グラウンドウォー
 前述の三つがランダムでプレイ出来る。人数が多くてお祭りゲーとして優秀。チームデスマッチは若干リス位置が安定するし、キルコンファームドは局地戦に拍車が掛かる。ドミネーションはピンキリ。動かない人が目立つ試合も多いかな。久々にお祭り気分になれる良いモード。多少苦手でも前述の三つのルールはグラウンドウォーを楽しむ為に経験しておくべき。


 従来の人気ルールは野良や初心者でも楽しめると思う。今回は寄せ集めのパーティ相手なら野良でも勝負になる。



 一応、サーチ&デストロイ・アップリンク・モーメンタムもプレイしてますが、まだ試合数が少ないので今回は割愛。どれも楽しいルールでこちらがメインになると思う。仮に海外の方が相手でもこっちの方が面白い。
 特にサーチ&デストロイは回線も安定していてラグも少ない。経験値も高く美味しいのである程度活躍できるならオススメ。


 オマケで現在のエリート武器達。



 ランチャーのエリートって見せる機会すら少ないじゃん!何て思うけどちょっと高級感ある。
 エリート武器は癖があって強いとは言えない物もある。でもHBRa3は強いね。サイト付けない自分には当たり。威力とレートアップで使用感が違う。
 プロフェッショナルにも実用性が高い物が多いのでエリート武器じゃないとダメって事はない。Bal27のエリートは正直微妙。自分には合わなかった。
 今後も手に入れた装備とか公開しようと思ってます。ネタに困らないし!