読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

今すぐ出来る脱初心者

 FPSに限らず手っ取り早く上達するにはどれだけ早く初心者を卒業できるかに掛かっている。初心者の時期は無駄だらけ。その無駄をどれだけ減らせるかがポイントだ。

☆何故初心者なのか

1)基本的な知識がない。
 MAPの作りやFPSの定石を知らない。知っているだけで誰でも簡単に出来ることを知らない場合が一番痛い。


2)基本的な技術がない。
 難しいことでなくて基本となる技術がない。つまり他の人が当たり前にやっていることをしていない。



 脱初心者で越えるべき壁はこの二つだけ。この二つの相乗効果で初心者は圧倒的弱者になっている。問題はいつまでも初級者でいる人。その人は三つ目の問題を抱えてる。

3)やる気がない。
 簡単で直ぐ効果が出る方法を探すばかりで努力が必要な事を避ける。やっても続けられない。


 特に3)は致命的で上達する要素を持たない。「やれば出来る子」とは「やらないから出来ない子」を優しく言い換えた言葉だ。本人の能力と言うより実は必要性を感じてない場合が殆どで、「簡単に出来るなら強くなりたい」程度の情熱しかない。「真の楽しさ」と苦しさは同居するので本当に勿体無い。初級者を抜けるだけなら努力すれば簡単に抜けられるし努力に見合った成果が得られる。


初心者卒業の鍵は「キャンペーン」

つまりストーリーモードをやろう。基本知識や操作を身に付けるにはキャンペーンやるのが一番だ。初心者にとってこれ以上の教師は存在しない。易しい難易度で良いので最低限チュートリアルとなる前半辺りはプレイしよう。

 キャンペーンで得られる知識はバカに出来ない。多くのマルチプレイのMAPはキャンペーンのステージが元なので下見として悪くないし、何より様々なカスタムの武器を使わせてくれるので自分に合った武器を自然と探せる。おまけにガジェットや特殊な操作方法はこんな時に使いましょうと例が挙げられ練習もさせてくれる。この辺りを本番のマルチプレイでやりながら覚えるのは本当に効率が悪い。いざ本番でこれどうするの?なんてやっている人が勝てないのは当たり前だ。
 また、ステージを進む時には様々な場所から敵が狙ってくる。その中で基本中の基本である「敵を狙って撃つ」と「攻撃から身を隠す」事を反復練習させてくれる。特に後半には「素早く倒す」必要にも迫られる。プレイする間に倒されるイメージが付くのでマルチ対戦デビューしても酷い結果は避けられるだろう。


 ある程度の基本を覚えたらマルチ対戦デビューとなる訳だ。まずは良くある初心者講座をきちんと実践するのが一番良い。どの初心者講座も大きくは違わないので好きなのを参考にしよう。問題は出来ないのでなく無意識にやらない様にしていることがある点。頑固に我流に拘るタイプが良く陥るミスで、自分の気に入った部分だけを取り込もうとして損してしまう。初心者は圧倒的に真似た方が成長が早いので素直に従うべきだ。



 脱初心者は情報収集と練習をするだけであっさり出来る。脱初心者は格上の中級者に勝つ事でなく、同じ初心者に勝てるようにすることだ。初心者や初級者に勝てるから中級者な訳だ。重要なのは同格の相手に差を付け勝利する方法を手にいれる事である。
 だから無理して格上を相手にしてはいけない。むしろ自分と相手の能力差を測れないから弱いと言える。勝てない相手から逃げられるのも大事な能力の一つだ。



 例えばモニターやヘッドフォンを使えば上手くなる訳じゃない。そう言われながらも使えば成績が上がるだろう。同格の相手では僅かな差が勝負を分け、その僅かな差の積み重ねが確かな差に繋がっていく。
 確かに道具の差で勝てる勝負は少ない。大事なのはその少ない道具の差で勝てる勝負を拾えるということ。基礎的な知識や技術も同じである。


 初心者は上を目指す時に横に並ぶライバルを軽視しがちだ。同格のライバルに勝とうとすれば自然と自分の弱点も見えてくる。勝てる相手に確かに勝つ方法から身に付けていこう。