読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

指切り(タップ撃ち)のやり方

 指切りは一定の間隔で射撃することで反動を制御する方法です。反動を制御して精度を高めるのは大事な技術。これが出来ない場合どの武器もショットガンに劣る事になり兼ねません。つまり近距離をフルオートで撃ってねじ伏せるプレイしか出来ないと言うわけ。(それでも大丈夫な作品もあるけど)


 そもそも指切りの目的って何でしょう。当てやすくすること?当たる様にすること?それならオートで無理にバースト撃ちするくらいなら、素直にバースト武器等に切り換えた方が良いです。コントロールミスすることも無いので安定します。


 なら指切りの強味は何か?それは距離ごとの最適化が出来る点です。つまり距離に合わせて射撃間隔を調節して効率的に敵を倒せると言うことですね。近い時はレートを活かし遠くになるほど指切りで反動を抑えると言った使い分けを心掛ける必要があります。


 その為どの位の間隔で撃てば良いの?と言う質問をしても余り意味は無いのです。ただでさえ距離感は人によって違いますし銃やカスタムの影響も大きいです。



 結局は自分で壁撃ち等を利用して目と感覚で覚える。もしくは諦めてバースト武器やバーストモードでの運用を考えるべきです。



 そんな中で共有出来そうな事が一つ有ります。それはダブルクリックです。


 私はダブルクリックの感覚を使ってコントロールしています。自分にはダブルクリックの動作が最も精密であり再現性の高い動作だったからです。これって多くの人に当てはまると思うんですよ。
 少なくとも自分はダブルクリックを1単位としその間隔を調節する意識を持つことで安定性が増しました。どんな場面でもきちんと指が動きます。
 私は上手く撃とうと頑張るより先に上手く指が動く方法から入ってそこから調節しました。最小弾数・最短時間で倒すような上級者も居ますが手軽に制御できるので戦いに幅が出せます。



 後、コントローラー使用時で大事なのはボタンの遊びを意識する事です。特にL2R2を使っている人はきちんと押し込めて無い事や戻しれない事があります。これではタップ撃ちしても安定しません。連打する事に意識が向かうと起きやすいミスで注意が必要です。
 個人的な感覚ですと時折R2を軽く押し遊びを確認する事をオススメです。適度に指を動かす事で動きが滑らかになりますし、指でトリガーの遊びを覚えられます。しばらく指を動かさないとたまに固まる感覚があるので私にはR2の方が指切りしやすいですね。
 

 最近はマウス使わない人も増えているそうですが、指切りがうまくいかない人は「ダブルクリック」を試してみてはどうでしょう。


関連記事
エイム力は目の使い方で決まる! - 人生はFPSやゲーム。時々哲学。
FPSすると白髪が増える? - 人生はFPSやゲーム。時々哲学。