人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

Destinyプレイ記2~月での戦い~

 ちょこちょこ進めて今は金星にいます(良く考えると凄い表現!)。実際の金星はとても住める星じゃ有りませんトラベラーの力は偉大ですね。むしろ、月は何故そのままなのか不思議です。

 地球と比べて月は急に難しくなる印象。初心者は目標レベル+2位を目指した方が無難でしょうね。そろそろ目標レベルだと一人でプレイするのが厳しくなってきます。
 無理せずパトロール等でレベルを上げた方が良いでしょう。パトロールならば他のプレイヤーも居ますし、タイミングが合えば公開イベントにも参加できます。

 月は何となく静かですね。シーンとした空気を感じます。映画のゼロ・グラビティを思い出しました。一人でプレイするとちょっと寂しい気持ちになります。





 月に入ってからは地球と比べると戦闘中に移動が必要な場面が増えます。地球で狙うことを覚え、月では移動しながら戦う必要が出てきます。金星に入る頃には新しいスキルも増えて戦い方に幅が出るでしょう。FPS初心者が成長をしっかりと感じられる造りです。(逆にFPS経験者には物足りないけれど)

 ところで、月に入って覚えておきたいのが「属性」です。敵が張っているバリアーの色と合わせた属性武器だとバリアーを簡単に破壊できるのです。これを知っているかで難易度が大きく変わりますね。
 月では高い火力を誇るウィザードが頻繁に出てくるため初心者の苦戦は避けられません。FPS初心者にとって上下の視点移動は負担が大きいからです。実際の人間も頭上は死角となりFPS経験者でも脅威になり得る存在です。
 ウィザードを倒す間にナイトに接近される。もしくはナイトに手間取る間に体力を削られる。このパターンで倒される事が多いでしょう。その対策として重要なのが属性武器と言うわけです。手持ちに無ければスナイパーライフルでウィザードの頭を狙い撃ち可能な限り素早く倒しましょう。ヘビーウエポンの利用も効果的です。

 今後のステージも同様ですが速やかに敵の数を減らす。これに尽きます。