人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

なんで振り込め詐欺に引っ掛かるの?

振り込め詐欺最悪ペース
 使い古された手口でなんで引っ掛かるのかわからんちんな人も多いと思う。自分もなんで引っ掛かるか謎だった。

 謎ならちょっと調べてみよう!と思った訳です。振り込め詐欺の被害は関東に多く埼玉県は全国で3本の指に入ります。都市部に家族が出て行きやすい適度な田舎で有る点や標準語を話すので方言を使わずに済むことが大きいようですね。



 次いで3月までの埼玉県における振り込め詐欺の被害に関するデータです。
埼玉県警察ホームページ

 今年度は確かに急増しています。3月は前年度2倍の被害件数です。

 ・被害件数別では
 オレオレ詐欺が全体の78%。実に被害者の5人に4人はオレオレ詐欺と言うわけです。次いで還付金詐欺架空請求と続きます。

 ・一件当たりの被害金額では
 架空請求が777万で群を抜いてます。続いてオレオレ詐欺が270万・還付金詐欺が128万です。

 ・年齢別では
 70代が49.6% 80代が26.9% 60代が19% 60~80代で被害者の実に96%を占める訳です。



 つまり、振り込め詐欺は高齢者が対象となる身内を騙ったオレオレ詐欺が中心な訳ですね。
 オレオレ詐欺は事前に電話番号が変わった。風邪で声がおかしい等と言った本人だと信じさせる振り込め詐欺予兆電話が先行して入る事が増えています。
 ここで手応えがある場合に犯行に及ぶわけです。そして実質的に金銭を請求してくるのは身内役でなく、身内の不始末に激怒している人(事故の相手等)です。被害者は身内のトラブルに巻き込まれたと信じ、架空の被害者に脅され(近くに来ている事を匂わす等)恐怖で支払う事を決意するそうです。


 つまりオレオレ詐欺の本質は恐喝なんですね。身内の不始末と言う負い目と巻き込まれ怒りを向けられる恐怖が「金を払った方が良い」と思わせるわけです。さらに狡猾なのが「直接手渡したくない」そう思わせる点ですね。怒っている相手に会いたい人は少ないでしょう。
 研究熱心な腕が確かである詐欺のプロ相手では、脅され怖いと思うことは当然。これなら被害者数が減らないことにも納得です。




 そして気になったのが一件当たりの被害額。270万。270ですよ?高齢者ってどれだけお金持ってるの?
 オレオレ詐欺で一番恐ろしいのは270万をその日の内にポンと払えてしまう事実ですね。手取りで270万を得るには年収400万程度は必要です。
年齢別平均年収
 若い20~40代から取れる金額じゃ無いです。マトモな所は貸してくれないし、女性なら風俗に堕ちるに十分な金額です。これって高齢者が引っ掛かると言うよりも、若い世代は脅されたってポンと払えないから引っ掛かり様がないと言う話ですね。


 高齢化社会が問題になっていますが、実は言うほど困らない気がしてきました。社会的弱者の集団だと問題は大きいですけど、実は社会的強者の集団かもしれない訳です。
 高齢者向けサービスに対して、これだけのお金が使える集団ならむしろ増える事は喜ばしいですね。市場として十分成り立ちます。
 そう言う意味でもこんなに詐欺師に奪われているのは問題です。



 
 振り込め詐欺を調べて解ったことは、不安感が人の行動を支配する上で最も効果的と言うことです。不安は目を曇らせます。不安を煽る相手には注意です。

 振り込め詐欺の一日の被害額は約800万。どの様に脅すのか少し興味はありますね。