読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

CoD:AWとDestinyは時代を変えられるか?

 CoD:AWのマルチプレイの御披露目予定日が8/14と正式に公表されたわけですが、今までのCoDと比べてスキル重視でありスピーディーな作品になっているとのこと。
 今までも競技性が高いとか色々と話が出てましたが、どうせ言うほどじゃ無いんでしょ?なんて思ってました。


 しかし、ふと思い返せばHaloを作り出したBungieが世に放つDestinyが有るじゃないですか。新規タイトルであり全三部作を予定している大作!
 今Activisionが最も売りたいFPS作品!初心者を含めて幅広い層を引き込む世界観とシステムを売りに今年度のFPS作品の覇者を狙っている。


 これって良く考えるとCoDの立ち位置でしたね。


 ActivisionとしてはDestinyを買って欲しい所でしょう。すると両作品の購買層が余り被っても困る訳です。そう考えるとCoD:AWが本格的に競技性を高めている事をアピールするのも頷けます。

 CoDActivisionの意向に悩まされて来た面が有ります。大衆向け作品の覇者であるゆえに売上重視で初心者救済の注文が多かった様です。競技性を高める事は売上には繋がらないからです。その点では今作は割りと自由に作らせて貰えている印象。競技性を高めると言う発言は初心者に購入を躊躇わせるには十分ですからね。


 Bungieが産み出した競技性の高いHaloはDestinyで大衆向けの作品へ変わり、大衆向けだったCoDはAWで競技性を高めてくる。
 FPS黄金時代を産み出した二つの作品。そのルーツを持つ作品が次世代機を期にその役割を替えて新たな時代を創れるか楽しみです。