人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

Destinyβ版感想記

 このゲームはガーディアンの一人の物語記を追従するFPSのRPGです。プレイヤーは基本のストーリーをこなし人類復興を目指し世界の謎に触れる事になります。

 感想を簡単に表現するならば、FPSでやるSFのソウルシリーズと言った感じです。デモンズソウルにダークソウルらしさを入れた感じ。ただし基本の難易度は低め。

 タワーを中心に集まり各々の惑星へ向かい冒険をする。その途中で他のプレイヤーとすれ違ったり、時に共闘することもある。一人で世界を楽しむのも良いし、仲間と一緒に旅するのも良い。全ての面が高水準で作られており人を選ばない良作の印象。



 以下はβ版の感想です。

 β版でも綺麗ですね。先ずは安定の設定からクラス選択とキャラクタークリエイト。
 種族による差は僅かなのでお好みでOK。クラスに関しては悩みますね!
 クラスはTitan, Hunter, Warlockの3種類が有って武器は共通ですが、アビリティ等で差別化されている。それぞれ攻撃重視・機動性重視・バランス重視と言った感じでしょうか。


 世界観からするとWarlockが基本に位置しており、フォースもバリバリ使えて順当な主人公って感じの能力。ただFPS初心者はTitanが無難かな。体力やアビリティの観点から見ても使いやすいと思う。倒されにくいと言うのは大きなメリットです。


 協力プレイは倒れても迷惑になりにくいので、それほど気にすることは無いです。チームは3人までとなり人数が少ない感じは有りますが、見知らぬ仲間と戦う事に力を入れて居るので妥当な人数でしょう。
 見知らぬ相手と気軽に協力プレイをする場合では、ソウルシリーズの様に一定の期間だけの3人協力プレイは丁度良いのです。(決まった相手とパーティも組めます。)
 さらにDestinyはその場にいるプレイヤーで即席のチームを組むことが有るので、協力プレイの最大人数はもっと多そうですね。


 基本はレベル上げて装備品の収集を楽しむゲームです。特にレア物探しには熱が入りますね!

 手に入れた装備は高難易度のダンジョンのクリアの他にも、強力なボスと戦うためや対人戦でその価値を試すことが出来ます。この辺りもβ版で少しですが体験出来ました。
 程よいバランスで特に不満は無かったですね。特にボスは攻略法を見付けるとあっさり倒せますが、それを見付けるまでの攻略感が堪らない。ウェーブ型のステージも中々の難易度でした。


 単一の要素ではそこそこと言った感じは受けますが、全体的に高品質で隙のない作り。何よりローカライズが丁寧でありストーリーにも引き込まれます。
 日本でもヒットしているFPSであるCoDですら売上30万程度。Destinyには是非ともFPS人口の拡大に貢献してほしい所ですね!

 新色PS4との同梱版も発表されました。大作ラッシュの先駆けとなるDestinyを期にPS4デビューはどうでしょう!

PlayStation 4 Destiny Pack

PlayStation 4 Destiny Pack