読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

バットマン?いや、ダークナイトだ!

 原作ファンと言う訳では無くても一つ位は誰でも見たことが有ると思う。特に新三部作となるダークナイトシリーズは評価が高い。

 ダークナイトバットマンの別名であり、原作コミックの通称だったりする。ノーランが作ったダークナイトシリーズはヒーローの悲哀を描いた作品であり、全体的に暗いストーリーであり公開当時の評価は割れた。
 しかし、偉大な作品となった二作目ダークナイトでその評価を不動の物としました。ジョーカー役のヒースの死によって過大評価をされていると言う意見も有りますが、ヒーローの苦悩や葛藤を描いた本シリーズは素晴らしいできです。むしろ二作目の影響で3作目の評価が低く見られる傾向が残念でなりません。


 そんな中でワーナーが送り出した傑作がアーカムシリーズです。
 

WARNER THE BEST バットマン:アーカム・ツインパック

WARNER THE BEST バットマン:アーカム・ツインパック

 これ、やってない人がいたら損してます。キャラゲーでしょって言うあなた。シリーズ物で有りながら進化し続けるゲーム。シリーズ最後の作品は次世代機のみの発売となります。日本では今までは埋もれて居た名作となってましたが、まだまだソフトが少ない次世代機でついに注目されてきました。

 新作アーカムナイトは2015年発売に延期となり、2014年の秋に置ける大作ラッシュから間を置くことになります。丁度そろそろ新しいソフトが欲しいと思う時期!


 シリーズ最終章をプレイする前に前作を是非プレイいて欲しい所。原作コミックを知らない人でも楽しめる様に作られており、非常に好感が持てる造り。映画のダークナイトシリーズから入った人が楽しめるように出来ているので心配要りません!

 悪人を裁く自分も悪人と同じように暴力によって望みを叶えている。悪人と何が違うと言うのだろう?と言う葛藤を抱えながら強い信念で戦うバットマン。その装備や身体はストーリーが進むごとに徐々に傷ついていく。これがバットマンの強い意思を感じさせてストーリーに引き込まれていきます。




 肝心のゲーム部分はどうかと言うとこれが秀逸!アーカムシリーズは様々なガジェットを駆使したステルスアクションと、手軽で爽快感のある格闘戦を楽しめるフリーフローコンバットシステムが特徴です。
 敵地に侵入し敵を倒す時は正にバットマン!映画で見そうなシーンを体験出来ます。そしてカウンターやマントを駆使したバットアクション!締めにスローモーションが入るところが格好良い!不殺を心掛けてるけど容赦なし!


 何より素晴らしいのはその奥深さ!クリアするだけなら難しく無いです。しかし、ステルスに拘ったりコンボを繋げるといったプレイを目指すと手強くなります。そのバランスが丁度よくてやり込み派のニーズに応えています。




 良いことばかり書いてますが、それくらい評価が高いゲームなんですよ。
 PS4を近いうちに購入する予定があるなら今のうちにプレイしておくことをオススメします。買えば最新作アーカムナイトを必ずプレイしたくなるはずです!