人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

分隊行動って大変!

 最近は一人分隊でやってみたり、初心者さんと組んでみたりしている。

 一人でやると自由にやれるのは良いね。うん。本当にそれ以外の旨味がないけれどさ。フィールドアップグレードって大事だって再確認できるね。


 初心者でも、とっても上手い人でも一緒の分隊だと結構大変。色んな意味で速度が違うんだよね。特に初心者は分隊行動しないんじゃなくて「出来ない」が正しい気がしてきた。

 速度の違いを感じたら補佐に徹した方が良いんだけど、それも初心者には難しい。敵を倒す経験がない人に倒してる人の気持ちが判るかって話だ。

 弾が無くなる経験のない人が弾配るって発想が浮かばないのも無理はない。こう言うのって頭で分かっていても余り意味がないんですよね。百聞は一見にしかずって素晴らしい言葉があるくらいだもの。



 特に初級者は似たような腕の人と分隊組む方が活躍出来るだろう。ちなみに、ここでの活躍ってのはキル出来るって意味です。明らかに格上の人が味方だと無理して倒しに行かないとならなくて、かえってダメダメプレイになると言う悪循環になりやすい。そして個人プレイ(置いてかれる)に繋がってしまう。


 じゃあ全力でサポートに力を注げるかって言うと難しい。本質として誰だってヒーローになりたいから。自分で敵を倒したいって言う色気はどうしても出てくるもんです。


 だってサポートだけして満足出来る人が多ければ、もっと司令官が居るはずだもんね。(司令官もMAP構造知らないと活躍出来ないけどさ。)



 イマイチ分隊行動が判らないって言う人は「援護兵」を選ぼう。味方の弾の補充し、敵をスポットをすることで「味方」に敵を倒して貰うイメージだ。

 これだと味方から離れずに戦う癖が付くし、上手い人が知っている留まるポイントや突っ込むタイミングを「体験」出来る。さらにルールによってはクレイモアなんかで目標を守る事が出来る。


 司令官じゃないけれど、キルせずに何処までスコアを稼げるか。自分がキルせずに効率的にスコアが稼げる方法を探そう。