読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

PS4の登場で変わったこと

PS4ソフト・本体・周辺機器 雑記 ゲーム話題

 これはPS3プレイヤーにも関係ある話だ。何の話かと言うとPSNアカウントの扱いが変わった点だ。


 これからより一層ゲームを介した行動に「責任」が伴う。


 割と今までは匿名性があったと言うか広く公開される様な物では無かった。だから俗に言う「晒し」はマナー違反と言われてきた。しかし、これからはちょっと勝手が違う。

 PSNアカウントはSNSと連携される前提となり、広く公開される物に変わった。多くの人の目に晒されて当然になった訳だ。
 自分も試そうと思っている様に多くのプレイヤーが積極的にSNSと連携している。先日のPS4版CoD:Gでも実況しながら録画しているプレイヤーが居た。私のプレイはその人の動画を見る人に見られるわけだ。


 PS4は絶えず15分間分を自動で録画しており、投稿したいと思ったときを逃さない。今まで一部だった情報発信者に全てのプレイヤーがなり得るのだ。
 今後はTwitterで画像や動画を通してアカウント情報は自分の知らないところで流れていくだろう。誰もが今日やったプレイ内容が、不特定多数の人に見られ評価されるかもしれない訳だね。

 多くの場合は問題無いし気にする必要は無い。だけど多数の人に自分のプレイが見られる可能性があるって理解しておいた方が良い。何がきっかけでトラブルになるか解らないからさ。


 もちろん良い面も沢山ある。Twitterを通して今までより気の合うフレンドを作りやすくなるし、楽しみ方が近い人達と気軽にパーティを組んだり出来るだろう。
 そこまで行かなくても、スクリーンショットを介して多人数と関わりを持てるだろう。自分が発信しなくても、様々な情報をSNSを介して得るようになるのは間違い無い。
 PS4で扱える情報はゲームだけでなく映画・音楽・ホームページ・自分の声や映像の様に、今現在のネットにある情報をshareボタン一つで誰かと共有出来る。


 PS4は今まで独立していた様々な事を繋げる存在である。それを誰でも簡単に出来るようにするものだ。




 日本は特にネットリテラシーが低い。積極的に子供にそういう教育をしているとは言い難いし、どちらかと言うと危ないならやらせないと言った傾向が強いからだろう。
 どうしたってネットは避けて通れないものだ。危ないからこそやらせるべきだ。人間は失敗からしか学べないのだから一度は失敗して痛い目見るべきなんだよね。

 実は行動範囲が狭い早い時期に失敗する方がかえって安全だ。割と安全に痛い目をみれるからね。ネットで危ない目に遭う場合は行動を管理仕切れない十代後半以降に多い。その位の歳になると、周りは中々気付けないし助けられない。


 PS4はスマホよりよっぽど安全だと思うし、任天堂のソフト供給の可能性も噂されている。そんなPS4はSNSと繋がることで子供のネットリテラシーの育成に一役買うんじゃ無いかと期待している。