読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

PS4版BF4プレイ雑記

バトルフィールド(BF)-BF4 バトルフィールド(BF)

 プレイして思う事はPS4の凄さは地味だってこと。BF4で一番感じるのが普通にプレイできる事に対する驚きだもの。

 マッチ開始時にちゃんと音が聞こえる。フリーズしない。ゲーム終了も問題ないし起動も早い。きちんとバトルログが見れる。

 やっと、ちゃんとした形でゲームが出来るってもんさ。PS3は無理に起動させてるからバグとか以前の環境だって痛感する。


 リアルな映像を味わえるし、人数が多いのでコンクエストが楽しい。拠点における攻防戦が激しいからね。PS3のラッシュの様な雰囲気だ。
 そりゃそうだよね。PS3だと12vs12だから良くて分隊同士の戦い。だけどPS4なら味方だけで32人だ。2.5倍以上のプレイヤーがいるんだもの。激戦区なら敵味方合わせて20名近くなる訳だ。

 さらに兵器の数が多いから映画さながらの圧力を感じられる。戦車とかが三台やって来ると本当に恐ろしい。一人で乗っている事も少ないから工兵で潰すのも一苦労だ。
 これだけ数がいると地雷もより効果的になるし、色々と試してみたくなる。



 特に歩兵戦で変わったと感じるのは、やっと協力プレイが出来るって言うこと。意識が高い人が多い上に味方の密度が高まったので回復や補給の出番と効率が上がったんだよね。スポットだって敵が面でやって来るから忙しい。


 ちなみにPS4の人達が特に強いとか感じない。あんまり気後れしなくていいと思う。強い弱いとかじゃなくてBF4が好きな人達が移ったって感じ。
 一緒にぴょんぴょん跳び跳ねたりと、全体的にPS4でプレイ出来ることを素直に喜んでいる空気を感じる。


 BF4はCoD:G以上にガラリと環境が変わるのでPS4の価値を感じやすい。PS4を無理して買う必要は無いだろうけど体験しないのは勿体無いとは思う。