人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

何となく気分が悪かった試合

 オブリタレーションで司令官やってた時の話だ。ふと気がつくと味方陣地の後ろでリスキルを楽しんでる奴が居た。


 試合は有利に進んで居るのと、MAP端の出来事だったので気が付くのが遅れた。

 アホだなって思いながら巡航ミサイルでまとめて吹っ飛ばした。マルチキルと分隊キルが入ってスコアは中々のものだったね。

 試合終盤にも気が付いたらまた自陣の後ろで赤く光ってる。余裕が有ったのでもう一回吹っ飛ばしてあげた。

 その試合は圧勝だった。

 その次の試合も戦車で自陣の後ろでずっとリスキルと兵器の破壊に勤しんでいた。今回は気付くの遅れて負けてしまった。あれは申し訳なかったな。早く気が付けば勝てる試合だったと思う。


 最後は味方になった。今度は爆弾を確保して引っ込んで出てこない。最終的には時間切れで勝ったんだけれど、他の人たちは無駄な時間を過ごす事となったね。
 特に先行させて拠点の制圧を命じた分隊には申し訳なかった。敵も来ないし暇だった事だろう。

 試合後に皆が抜けていき自分も抜けた。

 最後の味方の時でイラッと来た。全体的に戦法として有りだとは思うけど好みに合わなかった。

 改めて勝ち方も大事だなって感じた。少なくとも自分にはね。