人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

次世代機のFPS達

 CoDが最大のヒット作になったのはPS3Xboxでも、優れた操作性と60fps(動きの滑らかさの指標)が出せたからだ。だが次世代機ではその優位性は失われる可能性が高い。


 と言うわけで、次世代機で出るFPSを紹介しようと思う。

 1)CoD ゴースト(CoD:G)

 言わずと知れたFPS界の大御所シリーズ最新作。今さら語ることもない。

 2)バトルフィールド4(BF4)

 手軽に戦場を体験出来るのが売り。次世代機なら64人対戦が出来るので「本物のBF4」が遊べる。

 3)タイタン・フォール(TF)

 CoD4を作ったメンバーによる打倒CoDを目指す作品。6vs6だがAI操作のキャラが多数参戦する。SF作品。
 壁を走り飛び越えると言った3次元的な戦闘が売り。タイタンと言う人形兵器の運用がカギとなる。
http://youtu.be/wTgtxnv61FM

 4)キルゾーン4(KZ4)

 もっさりFPSの金字塔。重厚な操作感と多彩な兵器を駆使して戦うSF作品の最新作。美しいグラフィックには定評がある。
https://www.youtube.com/watch?v=1xdpSw8aaEE&feature=youtube_gdata_player


 5)ディスティニー
 CoDと共にFPS時代を作ったHaloを作ったスタジオの最新作。あんまり情報は無いけれどSF作品である。スターウォーズの様な重厚な世界観を目指しているとか。

https://www.youtube.com/watch?v=iMGE3B2wsS8&feature=youtube_gdata_player


 ざっとこんなもんだ。こうして見ると現代が舞台だと歩兵戦はCoDに兵器戦をBFに取られたのかSFが舞台となる事が多い気がする。私もレジスタンスシリーズ好きだったしSF物も大歓迎だ。



 PCだともっと色々あるんだけれど、PC組むのにはお金かかるから仕方ないね。感覚的には投資に見合わない。


 個人的にはTFが一番楽しそうなんだけれど、現時点じゃPS4には出せない様なので残念。PS4にも出したがっているみたいだから、独占契約に触れない様な形で出してくれる事を祈ってる。世界的に見てもPS4が優勢だし可能性あるだろうね。


 PS4でオンラインが有料になると言われているけど、正確には少し違う様だ。オンライン対戦が有料になるが正しいとのこと。
 他のネット機能は無料で使えるようで海外で優勢になった理由の一つの様だ。プレイ動画を上げたり、放送する分にはお金は必要ないそうだ。

 この放送機能は海外では人気らしい。日本でもきっと人気が出るだろうね。

 誰でも手軽にゲーム実況出来る日が来たわけだ。