人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

CoD:G感想

 とりあえず一通りプレイしてみた。総合的には高い完成度だ。こんなゲーム出されたら他はお手上げだろう。

 キャンペーンとマルチ対戦こそ主軸であり他はオマケな訳だが。オマケが単体のゲームとして出せるほど質が高い。安過ぎるゲームだ。


 まずエイリアンが凄い。どっかのゲームに似ているのは仕方ないとして一つのゲームとして出せるレベル。難易度は程よく何度もプレイしたくなる。

 そしてスクアッドモード。これも良くできている。初心者のチュートリアル的な面を併せ持つモードでこれが中々深い!対戦から協力プレイまで出来る上に得られた上に経験値はマルチ対戦と共同だ。


 今作品はAIが売りの一つだった。正直に言うと地味だし魅力は感じなかった。
 所が実際にプレイして見るとどうだろう。今までと違うAIの動き!初心者にFPSの基礎を教えようとしているのがよくわかる。
 初心者や下手な人でも買って損させない様に配慮されているのを隅々に感じる。売れるのも当然だと素直に実感した。



 そして肝心のマルチ対戦だ。パークは尖った性能が並びコスト制と併せて無価値なパークは無さそうな印象だ。
 武器もアタッチメントを標準装備させることで差別化したりと特徴をよく出している。

 毎度ながら糞リスと言われるが、いつも目玉ルールを重視しているので確信犯だ。多彩なルールは歓迎するが全てのルールでバランスを取る気がないのは考えものだ。
 ただしTDMに関しては全体的にプレイヤーが動きすぎである。


 CoDが瞬殺ゲーなのは中距離以降で撃ち合うのが前提だったからだ。裏取りなんてチームに一人居れば良い。少数だからこそ価値があるのに揃って敵陣めがけて駆けていく。
 糞リスの原因の一端はプレイヤーである。チーム戦は味方の安全な領域を創る事が重要だ。

 銃の威力設定にはBOから入った人は抵抗が有るようだがこれこそCoDだ。BOはラグと調整不足が奇跡的に噛み合った偶然の産物だった。2度は無いだろう。

 プレイスタイルに対して強いこだわりがあるならオススメ出来ない。
 特に芋とか言う人は向かないんじゃないかな。むしろ広い上にルートが多いので芋自体はそれほど脅威にならないと予想する。

 そして新しい作品になって過去作品の戦略の有効性が測れない人や新しい戦略の確立を目指さない人はクソゲー確定。恐らくBF4も向かないのでやめておいた方が良い。