人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

COD チンパン 芋 ゴーサプ 途中抜け

 悪質な暴言やメール送信はマナー違反だ。しかし、どの程度からがマナー違反となるかは定かでない。
 だから正確には「マナー違反となることがある」が正しい。
 筆者は多少の暴言や文句のメールが著しいマナー違反とは思わない。それくらいは許容範囲だろう。戦法の一つとも捉えられる。
 敵のパーティーによる招待メールの嵐は辟易してブロックしたが。
 繊細な人がショックを受けるから全部を禁止なんて馬鹿げた話だ。言いたいことがあれば言えば良い。ただし相手にされるかは別問題である。

 タイトルに上げた事は一方的な意見が元に非難されている。マナー違反と呼ばれる事でさえ曖昧でありどれも制限される必要はない。

 芋は楽しくない。ゴーサプは卑怯。チンパンや途中抜けは迷惑。ああ、強武器は上手くならないなんて、おためごかしにも程がある。

 全て勝手な意見だ。それを聞き入れるも聞き流すも個人の自由である。
 芋が多くても楽しめるし、ゴーサプ批判の癖にサプレッサーは付ける奴もいる。
 チンパンも途中抜けも敵か味方の立場によって変わる。
 途中抜けに関しては問題なのは途中参加だ。CoDでは観戦してキックされれば戦績に反映されないしそれほど大きな問題じゃないと思う。BO2は違う様だがリーグが有るからだろうか?
 そして強武器使おうが上達とは関係ない。なに使おうが上達しない奴はしない。



 これは情報戦なのだ。それっぽい事を言い仲間を増やして自分に都合が良い環境を作った方が勝つだけだ。



 どれも一定の事実が含まれており、同時に不都合な部分は隠されて発信される。
 確かに芋のせいで不愉快な試合になることもあるだろう。真っ向勝負をしないのは確かに卑怯かもしれない。チンパンや途中抜けがいると試合にならない事もあるのは事実だ。
 使いやすい武器に慣れると他が使えなくなるのは事実だ。

 大事なのは個人がどう受け止めるかだ。


 動画配信者を悪く言う人もいるが、悪いのは受け手である。得られた情報をどう評価するかは個人の責任だ。勝手に影響を受けておいて文句を言うのは筋違いだ。

 情報の殆どは加工された形で提供される。そして我々は得る情報を選択できるし評価も出来る。全ては当然ながら自己責任だ。

 むしろ問題なのはそんな当たり前の事が解らない人が多いと言うことだ。

 これはCoDに限った話では無い。生活する上で重要な事だ。これは本来は生きる上で欠かせない能力である。