人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

迷いの方程式

 人は迷う。それは何が正しいか判らない時だ。誰も正解は判らない。結果が全てだ。

 迷ったときは行動するべきだ!そんな意見は多い。行動して目的を達成することが出来たら最上だ!

 本当にそうだろうか?行動して達成したら終わりではない。人生は続いていく。その先の良い結果に繋がっているのだろうか。

 現状維持か行動か。これは人生に絶えず付いて回る課題だ。実は迷う必要は無いのだ。


 迷う時は現状維持が最善だ。


 迷う時の条件下で現状維持をして大きな不利益を被る事はまず無い。しかし行動によって利益を得る可能性を感じている。


 人は可能性に惑わされて道を誤るのだ。


 人は毎日小さな決断を重ねて生きている。その決断の殆どは迷わない。
 現状を大きく損なう可能性が少ないからだ。逆に現状を大きく損なう可能性があればそれを避ける事も迷わない。


 良くなるかもしれない。その曖昧な可能性に人は迷う。そして時に無謀な行動に出る。


 迷いが有るなら動くべきではない。何故ならそれは惑わされている時だからである。