人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

COD BO2 立ち回り 技術編

 エイム練習やら凸砂とかそう言う技術じゃないので悪しからず。

 ネットゲームはラグが存在する。これから先は回線が同程度の相手で成り立つ関係である事を念頭に読んでいただきたい。

 FPSはラグの関係で相手と同じ状況で有るとは限らない。動いた時、自分の視界は相手よりほんの一瞬未来を見ている。

 逆に言うと操作しているキャラクターは遅れて出てくる。角から出てきた相手に一瞬でキルされたり、隠れたのにキルされるのはその為だ。

 この一瞬先に見える事を利用することで待ちのプレーヤーに対抗出来る。(倒さないとならない時に使う。基本は逃げるべきである。)

 同様の理由から敵を狙う時は自分から見て前後に動いている時が確実である。当然だがラグが有っても外れないからだ。
 逆に左右に動いてる相手は見える位置に居るとは限らない。下手をすると狙えば狙うほど外れるのだ。
 アタッチメントのストックが良い例である。CoDに限らずFPSは足でエイム調節をするのは常識だ。


 最後は視点の位置を合わせる事だ。自覚してない人も多いが、初心者ほど足元を見ている。
 当然、敵を狙う時に無駄が多い。さらに慣れた人は予想して先に狙う置きエイムと呼ばれる事前の準備が済んでいる。

 同じエイム能力なら結果は明白だ。

 これは銃身を下げて視界を広げる為に無意識にやっていることが多い。(武器の持ち換えを繰り返す人は視界の確保が目的だ。真似ろと言うわけではない。)


 立ち回り技術編
 技術は勝つ為でなく負けないための定石であり、それを知らなければ負けて当然なのだ。