人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

次世代機

 何が違うか?
詳しく知りたい人は他のブログへの道が拓けてるだろう。なのであんまり興味ないアナタに簡単に説明する。


 消費者から見たらPS3やXbox360よりちょっぴり高機能!(ゲーム用PCをお手軽に!って程度)

 それだけである。マルチプレイの人数が増えたりヌルヌルと画面が動く。そして映像がちょっぴり綺麗になる。

 大事なことはゲーム機から実質PCに変わったら点だ。


 ゲームが造りやすくなったのだ!業界じゃあこれがとっても大事。コストダウンが目指せる上に移植も簡単になる。

 「うちらに関係ないじゃん」そう思うのは無理もない。重要なのはゲームの技術的な進化はこれで止まると言うことだ。

 お金も時間も掛かるからこれくらいで止めとこう。それが次世代機である。


 ゲーム機の在り方を変えよう!


 これからはアイデア勝負となる。外出先でもスマートフォンで参加できたり、機種を選ばず同じゲームを出来たりするかも知れない。そして同じ映画をそれぞれの自宅に居ながら一緒に見れる様になるだろう。



 皆で見るB級映画は最高だ!



 共有が次世代機のテーマでありTVやコミュニティーと繋げる事が目的である。


 興味ないアナタ!こう言うのは好きな人はとっても好きなんです。

 Facebookの様に。Twitterの様に。

 アナタがゲームのトロフィーや実績を手に入れたとき、フレンドに速報が流れる。
マルチプレイならロビーにいる人に通知される。テキストチャットで見知らぬ人から「おめでとう」の言葉が届く。いや、顔文字の様な直感的な物かもしれない。

 
 そんなゲーム機になるかも知れない。


 人間は共有することで進化してきた。言葉がその最大の産物だ。



 初めはゲームは1人でやるものだった。次に対戦と言う形をとった。続いてチーム戦を経てCOOPと言う協力プレイが生まれた。


 COOPプレイは今では人気のゲームシステムだ。


 次世代機なら64人対戦が出来る。もしかすると64人協力プレイが出来るかも知れない。



 64人居れば何が出来るだろうか?

 64人のプレーヤーと・・・

 今まで以上に巨大なナニカ(モンスターとは限らない)

 見たことも無い程の数のナニカ(ゾンビとは限らない)

 
 罠と謎に満ちた迷路にいるプレーヤーをスマホで手助けする。逆に罠を仕掛けるゲームかも知れない。


 いずれにせよ、PS3やXbox360じゃ出来ないのである。 

 


 1人で楽しむゲームはスマホに任せておけば良い。


 ゲームの経験を共有する楽しさを次世代機はもたらしてくれる。