人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

COD BO2の考察 1 CoDとは?

 他の話題でも良かったのだが、まず趣味の分野でやってみることにした。

 CODはFPSの中でも大きく成功したシリーズの1つである。FPS初心者を効率よく取り組みFPS人口を増やした立役者だ。
 優れた操作性と映画の様な演出が売りであり、シリーズ4作目を契機に大きく売り上げを伸ばした。最新作のBO2のみならず過去作のマルチプレイ人口もまだまだ多い人気シリーズである。


 そのマルチプレイの対戦に筆者も熱中した。気が付けばFPSで一番やっているシリーズである。
 最新作のBO2もプレイしている訳であるが、最近はプレーヤーの層が変化したと感じる事が増えた。
 試合に勝つより美学に殉ずるプレーヤーや個人的な目標の達成を優先するプレーヤーは年々増えて居た。


 中でもその究極は銃を撃つよりナイフを持って走り回る快感に魅せられた人たちである。


 私はネット上で心無い輩にチンパンジーと揶揄されたり害悪と言われる彼らに関して興味を持った。
 つまりこの考察はBO2の攻略考察では全く無い。オススメARとか全くやらない。

 チンパンと呼ぶのは不本意であるが、これはCOD BO2 におけるチンパン生態考察である。


次の記事から本筋に入ろうと思う。