人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

PSVRでバイオハザード7体験版をプレイした感想

PSVRでバイオ7やってみた 今更なんですがバイオ7の体験版をPSVRでプレイした感想を書きます。いやね。怖いんですよ。VRのホラーって。なんで、わざわざ怖い思いしなきゃならんの?って感じで放置してきたんです。バイオハザード7 レジデント イービル グロ…

私おすすめのPSVRゲーム・ソフト一覧

PSVRゲームの感想・評価まとめ VRゲームは体感するコンテンツであり、映像の見え方や酔い方の個人差が大きいです。 そのため、今までのゲーム以上に一般論より感性が似ている人の感想や評価が重要になってくるでしょう。 そこで私のPSVRゲームの評価・感想を記…

好き勝手に私が選ぶGOTY2016

2016年に私が遊んだゲームから選出 2016年は大作が並んだ2015年に負けず劣らず粒ぞろいの年であった。特にFPSに関してはFPS戦国時代と言ってよい様相を呈しており、ブログタイトルにFPSを入れている自分としてもメインで遊ぶ作品に迷うくらい良作が並んだ。 …

[感想・評価]シャーロック・ホームズ-悪魔の娘-

ホームズ体験が出来るアドベンチャー シャーロック・ホームズ -悪魔の娘- - PS4出版社/メーカー: インターグロー発売日: 2016/12/22メディア: Video Gameこの商品を含むブログを見る 人気小説をテーマにしたマルチエンドのアドベンチャー。シリーズ8作目と…

[感想・評価]ディスオナード2 (Dishonored 2)レビュー

スチームパンクの魅力が溢れる傑作 ディスオナード2は無実の罪を着せられた王室護衛官コルヴォの戦いを描いたステルスアクションの続編。 前作から15年、コルヴォは王位を継いだエミリーを支え国政に務めてきた。しかし、クーデターにより二人は失脚してしま…

1周年を迎えたレインボーシックス シージ(R6S)を振り返る

1周年を迎え2年目に入るR6S 人気実況者『弟者』の影響もあってかじわり、じわりと売上を伸ばしているR6S。緊張感のある戦闘や戦略的なプレイが出来ることで人気の作品だ。 私もそのゲームシステムに魅了されプレイに熱中した一人である。k456.hatenablog.com…

PS4 ProのHDDを1TBのSSDに換装してみた

PS4 Proを1TBのSSD、MX300に交換 PS4 ProならSSDの真の性能を引き出せる?という期待もあり、PS4 ProのHDDをSSDに交換することにしました。 PS4 Proの影響も考えられますが、想像より起動やロードが早くなり快適でした。比較記事などの数字を見るだけでなく…

[感想・評価]PS4Proは4Kモニター無しでも価値があるのか

PS4Proには4K以外の恩恵があるか PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント発売日: 2016/11/10メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (5件) を見る 必要スペックが高まる昨…

[感想・評価]CoD:IW・CoD:MWRレビュー

宇宙へ飛び出したCoD:IW 数々の戦争を描いてきたシリーズは遂に宇宙へと舞台を移した。CoD:IWは挑戦的なキャンペーンと堅実なマルチプレイを提供してくれた。 マンネリだ。バランスが悪い。そう言い続けたプレイヤー達への回答として適切な形の作品だろう。…

For Honor(フォーオナー)のαテスト雑感

フォーオナーのプレイ感想・情報まとめ 戦略と読み合いを重視したアクションゲーム『フォーオナー』のマルチプレイαテストが行われたので、自分の感想やプレイ出来なかった人に向けゲーム情報をまとめてみた。 『フォーオナー』では騎士・ヴァイキング・武士が…

CoD:IWのマルチプレイβテスト感想・評価

数年に一度のCoD集大成 CoD:IWはマルチプレイにおいて一つの区切りとなる作品だろう。CoD:AWが築いた新時代で得られた経験を集めた作品としての空気を感じた。 個人的な感覚だがCoDのマルチプレイは3作毎に集大成となる作品を作って方向性が変わっている印象…

[BF1]Battlefield 1(バトルフィールド 1)の感想・評価

新たな戦場を舞台にしたBF1 第一次世界大戦と再出発をイメージさせる『1』が印象的なBF1。大成功とは言えなかったBFHを基盤としながらも、SWBFのエッセンスを加えたことで第一次世界大戦の雰囲気を保ちながらゲームとして絶妙なバランスを生み出した。 迫力…

光とスピードが興奮を呼ぶ『Thumper』レビュー

光と音を打ちつけてきた『Thumper』 海外でも好評価の『Thumper』(サンパー)はカブトガニの様な姿をした「スペースビートル」を操作しステージを踏破し最後に待ち受けるボスを撃破するリズム・バイオレンスゲームだ。 リズムゲーは分かる。しかしバイオレ…

ファンの期待に応えた『バットマン:アーカム VR』レビュー

ファンの夢を叶えるアーカムVR 究極のバットマンゲームを提供し評価が高いアーカムシリーズ。アーカムVRはその最後を飾るに相応しい体験だった。そりゃあ問題点は幾つも感じたし決して完璧な作品ではない。 全てを楽しむには1本5000円するモーションコントロ…

PSVRの真価を引き出した『Rez Infinite』レビュー

『Rez Infinite』はPSVRを輝かせた 「うって、ノッて、絶頂へ。」のキャッチコピーで登場し、熱狂的なファンを産んだシューティングゲームがPSVRで生まれ変わった。 私はRez Infinite(Rez)を過小評価していた。以前に体験会でデモをプレイしていたことが目を…

PSVR本体とシネマティックモードの感想

VR普及の鍵となるPSVR VRの知名度を跳ね上げそうなPSVRが遂に発売となった。6月にソニーストアで予約購入してから待つこと4ヶ月。届いたPSVRは私の期待に応えてくれた。 そこで私の本体やシネマティックモードに関して感想や評価をまとめて記そうと思う。 PS…

CoD4:MWR~おすすめの強武器・強パーク~

MWRの強武器・強パークを考察 キャンペーン・マルチプレイの両面で評価が高いCoD4:MWはCoDの黄金時代を築いた偉大な作品だ。そのリマスターが出るので、おすすめの強武器・強パークを紹介しよう。 CoD4:MWの経験が元だがリマスターはオリジナルに準拠するそうな…

VRホラーの恐怖体験が凄い

VRとホラーの相性は抜群 Oculus RiftやPSVRで注目を集めているVR。人気タイトルであるバイオハザード7のVR対応が発表され、話題になったのも記憶に新しい。 人間の脳は意外と単純だ。見ている映像と体の感覚が一致すれば事実だと錯誤する。多くのゲームで見…

[感想・評価]GRAVITY DAZE(グラビティデイズ) ~空に落ちるに納得~

GRAVITY DAZEで『落ちる』を楽しむ 『GRAVITY DAZE』は記憶喪失の主人公キトゥンが相棒の黒猫ダスティと共に街を救うために冒険するアクションゲームだ。 今回はPS+会員に向け配信された『GRAVITY DAZE』と、その続編『GRAVITY DAZE 2』の体験版の感想を合わ…

新型『PlayStation4 Pro』が発表!発売は11月10日

PS4Proは11/6に4万4980円で発売 遂に新型PS4が発表されました。その名は噂されていたNeoではなくPro。4K・HDRに対応し高品質のVR体験が可能となる上位機種となります。 発売は2016年11月6日で価格は4万4980円と意外とお安い結果に。同時に薄型PS4も発表され…

Battlefield 1(バトルフィールド 1)のβテスト感想

BF1は癖があり好みが分かれる 第一次世界大戦(WW1)をテーマにしたBattlefield 1(BF1)はシリーズ期待の新作だ。BF1では確かにWW1の戦場が描かれており、戦争ゲームファンには堪らない空間がそこにはあった。ただ評価は賛否両論で皆が求めたBFの姿では無いかも…

タイタンフォール2のプレイ感想

TF2のαテックテストの雑感 発売を控えたTF2のマルチプレイヤー・テックテストが行われたので、その感想をつらつらと記そうと思います。α版なので細部に関しては変更される可能性は高いですが、基本的な操作感などは参考になるでしょう。 TF2ってどんなゲーム…

[感想・評価]バウンド:王国の欠片~VR対応の意欲作~

トラウマを体験するゲーム 『バウンド:王国の欠片』は妊娠を機に幼い頃のトラウマと向き合う主人公の精神世界を描いたアクションゲーム。 主人公の分身となる『姫』の動きはバレエを採り入れており、歩くだけでも華麗で美しい。プレイヤーは絵画のような原…

傑作、シン・ゴジラ感想

シン・ゴジラは確かに面白い 遅れ馳せながらシン・ゴジラを見てきた。リアリティに溢れ、もう一度見たいと思える優れた作品だった。 シン・ゴジラは首都圏に住む人だと面白さが倍増するだろう。ゴジラがいる風景に変なリアリティを感じるのだ。Twitterで自社や…

ライバルプレイの魔境で勝てない

オーバーウォッチの魔境にハマる 野良で遊ぶオーバーウォッチのライバルプレイは魔境。特に自分が生息するレート50~60帯は摩訶不思議。 クイックマッチ並の圧勝・圧敗なんでもござれ。敵味方を問わず何故か奇跡的に機能しないチームに遭遇する。勝利を願い祈…

キングストンのヘッドセット HyperX Cloud レビュー

ゲーミングヘッドセットHyperX Cloudの感想・評価 PS4でボイスチャット用に使ってた安いヘッドセットが壊れたので、PSVRでの使用も視野にいれ新しいステレオヘッドセットを購入することにしました どうせ買うならシージ(R6S)を始めとしたFPSにも使える物をと…

悔しいがポケモンGOは楽しい

なぜポケモンGOは面白いのか 私は自宅でじっくりゲームを遊ぶゲーマーでありスマホでゲームを遊ぶ習慣がない。そのため当初は話題騒然のポケモンGOにも強い興味を持てなかった。 おそらく多くの人と同様で楽しさに懐疑的だったし、熱狂しすぎで気味が悪いと…

ウィッチャー3に感じるバルトの歴史と風景

原作はドラマ・映画化もされる人気小説 幾つもの2015年Game of the Year(GOTY)に輝いたウィッチャー3(THE WITCHER3)。そのシリーズ原作となるエルフの血脈:魔法剣士ゲラルトは、ドラマや映画化も予定されているポーランドの人気小説だ。 エルフの血脈 (魔…

ウィッチャー3 第2弾DLC『血塗られた美酒』 感想

トゥサンが舞台の『血塗られた美酒』 主人公ゲラルトの冒険の終わりが描かれるDLC。平和なトゥサンを恐怖に陥れた怪物を退治するよう依頼されたゲラルト。北方諸国を離れ、かつて訪れた豊かな南の地へと戻ってくる。 総論 トゥサンはウィッチャー3の終わりを…

リアルな剣戟のFor Honor(フォーオナー)

リアルさを追求したフォーオナー 勢いに乗っているUBIの新規IPの発売が2017年2月14日に決定し、国内での発売も決まった。 フォーオナーは一見すると洋風の無双シリーズに見えるが、リアルさを追求する海外ゲームらしく動きや雰囲気に説得力がある。ソウルシ…