人生はFPSゲーム。時々哲学。

ゲームの考察・感想・レビューなどを記事にしています。詳細はプロフィールへ。

アクションゲームのレビュー/評価

FPS/TPSや横スクロールなどのアクションゲームのレビュー

【感想/評価】ダクソ風デザインの4人COOPが売り『Hell Warders(ヘルワーダー)』レビュー

4人協力プレイが楽しい『ヘルワーダー』 人気作品の『ダークソウル』や『ブラッドボーン』を感じさせるデザインが魅力のタワーディフェンスで、最大4人で協力プレイが可能。 攻めてきたデーモンを蹴散らし平和を取り戻せという、単純明快な物語で気軽に楽し…

【感想/評価】『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』レビュー。フロム最高峰の死にゲー、ここに見参

『SEKIRO(隻狼)』で死にゲーの極致へ 難しい「死にゲー」と言えば『フロム・ソフトウェア』の『ソウルシリーズ』や『ブラッドボーン』を思い浮かべる人は多いだろう。それだけ人気を博し愛されてきたジャンルだ。 そのフロムが日本を舞台の「死にゲー」を世…

[感想・評価]クールなサイバーパンク体験『RUINER』レビュー

『RUINER』が魅せるサイバーパンクの世界 『RUINER』はサイバーパンクの世界を舞台とした、過激で爽快な見下ろし型アクションゲーム。 主人公は協力者である女ハッカー力を借り、囚われの兄を救うため大企業に牙を剥く。 要旨 『RUINER』はサイバーパンクそ…

[感想・評価]『ゴッド・オブ・ウォー』レビュー

父子で楽しめるピクサー映画の様なゲーム 殺戮と復讐に生きたクレイトス。彼は北欧へ移住し血生臭い生活とはおさらば。 若い頃と違い家族のために狩りに出る平凡な日々。持病持ちの息子は母親になついており会話も少ない。 ある日、子育てを任せていた妻が亡…

[感想・評価]『Hellblade: Senua's Sacrifice』レビュー

精神病と真摯に向き合った作品 舞台はヴァイキングが栄華を極めた時代。プレイヤーはケルト人の女戦士『セヌア』となって恋人を救うために単身『ヘルヘイム』を目指す。 北欧神話をベースとした重厚な世界観で表現される精神病の症状にプレイヤーは戦慄する…

[感想・評価]『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』レビュー

巨大な船に囚われた少女の脱出劇 舞台は「胃袋」の異名を持つ巨大な船舶『モウ』そこには腹を空かせたゲスト達がやって来る。しかし『モウ』を訪れた者は誰一人として戻って来なかったという。 本作は『モウ』に囚われた少女『シックス』の脱出を描くアクシ…

[感想・評価]ディスオナード2 (Dishonored 2)レビュー

スチームパンクの魅力が溢れる傑作 ディスオナード2は無実の罪を着せられた王室護衛官コルヴォの戦いを描いたステルスアクションの続編。 前作から15年、コルヴォは王位を継いだエミリーを支え国政に務めてきた。しかし、クーデターにより二人は失脚してしま…

For Honor(フォーオナー)のαテスト雑感

フォーオナーのプレイ感想・情報まとめ 戦略と読み合いを重視したアクションゲーム『フォーオナー』のマルチプレイαテストが行われたので、自分の感想やプレイ出来なかった人に向けゲーム情報をまとめてみた。 『フォーオナー』では騎士・ヴァイキング・武士が…

[感想・評価]GRAVITY DAZE(グラビティデイズ) ~空に落ちるに納得~

GRAVITY DAZEで『落ちる』を楽しむ 『GRAVITY DAZE』は記憶喪失の主人公キトゥンが相棒の黒猫ダスティと共に街を救うために冒険するアクションゲームだ。 今回はPS+会員に向け配信された『GRAVITY DAZE』と、その続編『GRAVITY DAZE 2』の体験版の感想を合わ…

リアルな剣戟のFor Honor(フォーオナー)

リアルさを追求したフォーオナー 勢いに乗っているUBIの新規IPの発売が2017年2月14日に決定し、国内での発売も決まった。 フォーオナーは一見すると洋風の無双シリーズに見えるが、リアルさを追求する海外ゲームらしく動きや雰囲気に説得力がある。ソウルシ…

『仁王』α体験版のプレイ感想・評価

和風ソウルシリーズではない 期待の国産ゲームとして注目を集めている『仁王』は高難易度の死に覚えゲーだ。 敵の高い攻撃力、殺る気溢れる敵の配置、暗く美しいステージ。和風のダークソウルを彷彿させるデザインとなっている。 私もプレイ当初は和風ソウル…

[感想・評価]ダークソウル3 レビュー ~歴代の魂を継いだ作品~

シリーズの魅力を詰め込んだ集大成 DARK SOULS III 特典無し [PlayStation4] - PS4出版社/メーカー: フロム・ソフトウェア発売日: 2016/03/24メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (3件) を見る フロムの代表作であるダークソウル。その三作目。世界を…

[感想・評価]毛糸の猫の冒険を描く『Unravel』レビュー

毛糸の猫ヤーニーの小さな冒険 写真の世界を冒険し思い出の欠片を繋いでいく毛糸のヤーニーが主役の、豊かな自然を感じられるステージが魅力的なアクションゲーム。 糸などを解きほぐすという意味のUnravel(アンラベル)。解きほぐすのはプレイヤーの心だろう…

[感想・評価]Bloodborne: The Old Hunters(ブラッドボーン ジ オールド ハンターズ)

DLCで拡張されたヤーナムの世界 古狩人達と隠されてきた秘密を描くDLC。個性的なステージと魅力ある武器達が追加され楽しみの幅が広がった。DLCを含んだ完全版も発売される。 総論 DLCはゲーム終盤の難易度でありプレイヤー最後の障害として素晴らしい役割を…

[感想・評価]ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス レビュー

ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス - PS4出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2014/12/25メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (6件) を見る PS+でも配信になったトゥームレイダーのララ・クロフトが主役のスピンオフ作品。一応…