人生はFPSゲーム。時々哲学。

ゲームの考察・感想・レビューなどを記事にしています。詳細はプロフィールへ。

ゲーム考察・話題

ゲームの世界観・設定の考察。ゲームにまつわる小ネタです。

私が選ぶGOTY2018

自分なりのGOTY2018を選出 平成最後の年となる2018年は各ジャンルで話題作が目白押しとなり嬉しい悲鳴を上げたもんだ。積みゲーマーの気持ちが分かるぜ、どころか既に幾つか積んでる始末。 甲乙つけがたいからこそ、プレイするかは『好み』が後押しする。積…

迷うなら広大な『ARK:Survival Evolved』の世界へ飛び込もう

セールで迷ってる人の為に情報提供 【PS4】ARK: Survival Evolved出版社/メーカー: スパイク・チュンソフト発売日: 2017/10/26メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (1件) を見る 『ARK:Survival Evolved』はMobile版も出る人気のサバイバルゲーム。『M…

『Detroit:BH』にハマった人に見て欲しい作品を紹介

Detroit:BHと合わせて面白さ倍増 『Detroit:BH』はルートによって結末がガラリと変わり演出の種類も豊富でした。その中で「あの映画に似ている!」と発見が待っていたのも面白かったです。 そこでプレイしていて私が思い出した作品を幾つか紹介しようと思い…

『Detroit Become Human(デトロイト)』rA9の意味を考察【ネタバレ】

『デトロイト』のストーリーからrA9を考察 デトロイトを繁栄させた便利な機械だったアンドロイド。彼らは突如として命令を拒絶し意思を持つ生命だと主張しだした。 変異体と呼ばれる彼らには『rA9』の関与が疑われるが、その実態は曖昧さを残したまま終わる…

[感想・評価]『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』レビュー

クロエとレイチェルの馴れ初めが描かれる 父を亡くし親友マックスと疎遠になったクロエは不良少女まっしぐら。つまらない毎日に絶望していた彼女は美人で人気者のレイチェル・アンバーと出会い変わっていく。 『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム…

[ネタバレ]『Detroit Become Human(デトロイト)』のエンディング感想と雑感

デトロイトのEDを統計と共に振り返る TGSの試遊で魅せられ購入を決意したのは半年前。遂に発売となったデトロイトは王道の演出を豪華な映像で楽しめる上に、自分の操作が関与するので格別です。かなり面白かったです。 ただクリア後に少しモヤモヤした感覚が…

『ゴット・オブ・ウォー』でクレイトスに感じた父親の姿

父親になる難しさが描かれる 『ゴッド・オブ・ウォー』に限らず父と息子の物語は数知れず。いつの時代も父に悩まされたり、父になれず悩む人は多いのでしょう。 父と息子のダブル主人公で進む新生『ゴッド・オブ・ウォー』は教訓的だが説教臭さはなく、どこかピ…

[感想・評価]アンドロイドと人類の未来を描く『Detroit Become Human』レビュー

アンドロイドを通して人間を描く 近未来のデトロイトを舞台に人類とアンドロイドの関係を描いた意欲作。アンドロイドは人類の道具か、パートナーか、それとも天敵か。 プレイヤーの決断で物語は変化し登場人物の運命は決まる。果たしてあなたの物語り結末は…

『ゴッド・オブ・ウォー』が面白いワケ

満足感があった『ゴッド・オブ・ウォー』 『ゴッド・オブ・ウォー』は面白かった。しかし何が面白かったのか説明するのは難しい。 一言で表現すると満足感があった。これだと思う。期待に応え、時に越えていく。そんなシーンが多かったのだ。 ここでは演出とQTE…

『CyberPunk 2077』は『ウィッチャー3』を超えるRPGになる

野心的な『CyberPunk 2077』の情報まとめ 『CyberPunk 2077』(サイバーパンク 2077)は『ウィッチャー3』や『グウェント』を開発した『CD Projekt RED』の作品です。 『CD Projekt RED』によると、『ウィッチャー3』のスケールをはるかに超えるブロックバスタ…

『Detroit Become Human』の世界観・設定まとめ

世界情勢と登場人物を紹介 ブースに人間そっくりのアンドロイドがいると話題にもなった『Detroit Become Human(デトロイト ビカム ヒューマン)』(以後『デトロイト』)。 本作は近未来のデトロイトを舞台に3体のアンドロイドを主役として人間性を問う作品だ。…

『 LITTLE NIGHTMARES (リトルナイトメア)』DLC 2とDLC 3の感想

リトルナイトメアもDLC 2とDLC 3でひとまず完結 リトルナイトメアのDLC第2弾『The Hideaway- ひみつのへや-』とDLC第3弾『The Residence-静寂のアトリエ-』をまとめてプレイしました。 もちろんネタバレありなので御注意を。果たして『ランナウェイ・キッド…

MHWの探索が楽しくて止められない

MHWはMAP探索で時間が溶ける モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4出版社/メーカー: カプコン発売日: 2018/01/26メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (1件) を見る 遂に発売となった『 モンスターハンター:ワールド』(以後MHW)は予…

私が選ぶGOTY2017

私が選ぶGOTY2017 毎年恒例のGOTY記事です。まずプレイした作品を振り返ってみます。 『Horizon Zero Dawn』 『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』 『グウェントウィッチャーカードゲーム』 『Farpoint』 『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』 『Hell…

『Detroit Become Human』の試遊プレイ感想

TGS2017のブースにて本物のアンドロイドか?と話題になったPS4ゲーム『Detroit Become Human』(以後デトロイト)その試遊体験版を遊んだ感想です。 それは命か、それともモノか 当ブログでも取りあげた『Life Is Strange』の様なプレイヤーの行動で結末が変わ…

原作小説『ウィッチャー』1・2巻感想~エルフの血脈&屈辱の時~

小説とゲームの相乗効果で面白すぎる 日本でも高い評価を得たゲーム『ウィッチャー3』のお陰で、原作小説『エルフの血脈』から7年の時を経て第2巻『屈辱の刻』の翻訳版が発売された。 流石は累計2,500万本のベストセラー。面白すぎてあっという間に読み終え…

ゲラルトを祝うウィッチャー3の記念映像が公開

まるでウィッチャー3の新エンディング この度ゲーム『The Witcher』シリーズが10周年を迎え記念映像が公開されました。この動画に新しいエンディングを見た様な感動を覚えました。私が見たかった風景がそこに広がっていたのです。 10周年記念映像の感想 多く…

国産CoDだったスプラトゥーン2

スプラトゥーン2に感じるCoDの空気 Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2017/07/21メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (10件) を見る 待望のスプラトゥーン2が発売され私のニンテンドースイッチもなんとか埃を被ら…

リトルナイトメアのDLC第1弾『The Depths-深淵-』感想

水をテーマとした王道の悪夢 DLCにより新たに『モウ』の秘密が暴かれます。今度の主人公は囚われの少年『ランナウェイ・キッド』です。『管理人』に囚われている子供の一人で『シックス』とは別ルートで脱出を試みます。ネタバレありなのでご注意ください。 …

グウェントの初心者向け情報まとめ

覚えておきたいポイントを紹介 ウィッチャー3のミニゲームで遊んでいたので基本的な流れは知っていました。ところが、いざ遊んで見ると幾つか細かい変更もあり戸惑いも感じました。 そこで反省も兼ねて序盤に覚えておきたいことをまとめようと思います。随時…

基本無料グウェントウィッチャーカードゲームのβをプレイした感想

ウィッチャー3のグウェントが登場 多くの称賛を得たRPG『ウィッチャー3』のミニゲームとして登場した『グウェント』が基本無料の対戦カードゲームとしてPS4にも登場。 グウェント ウィッチャーカードゲーム いやあ『ウィッチャー3』内でも楽しんだ『グウェ…

『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』を考察してみた。

リトルナイトメアを色々考察してみた 注:5/8一部追記・改変 『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』の可愛らしさと不気味さのバランスは素晴らしい。普段はホラーゲームを敬遠してる人達も興味を持った様子が伺える。 情報量も少なく余りストーリーを考察…

[感想・評価]『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』レビュー

巨大な船に囚われた少女の脱出劇 舞台は「胃袋」の異名を持つ巨大な船舶『モウ』そこには腹を空かせたゲスト達がやって来る。しかし『モウ』を訪れた者は誰一人として戻って来なかったという。 本作は『モウ』に囚われた少女『シックス』の脱出を描くアクシ…

R6Sオペレーター人気投票トーナメントが開催!

オペレーター人気投票トーナメント結果 シージで一番人気は誰か!見た目から実用性まで全てを含めた人気投票が公式によって開催されました。勝敗は見えている気もしますが、中々に興味深いトーナメントです。 『レインボーシックス シージ』オペレーター人気…

ダークソウル3のDLC1・2感想・雑感(ネタバレあり)

ダークソウルの最後を飾るDLC DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION - PS4出版社/メーカー: フロム・ソフトウェア発売日: 2017/04/20メディア: Video Gameこの商品を含むブログを見る シリーズ最後の作品として『灰の英雄』の物語が描かれた本作。DLCでは…

フォトモードを使った撮影はゲームなのか

撮影はゲームプレイに含められるか 近年フォトモードが搭載される作品が増えている。確かに美しいグラフィックを堪能する上でフォトモードは嬉しい機能である。しかし、フォトモードで撮影を楽しむことは『ゲームプレイ』の一部として評価して良いものだろう…

[感想・評価]Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)レビュー

生態系の頂点に機械が君臨する世界 Horizon Zero Dawn 通常版 - PS4出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント発売日: 2017/03/02メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (7件) を見る 文明崩壊から1000年。大地を支配するのは太古の…

Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)が示した狩猟の楽しさ

機械の獣が魅せるリアリティ 『Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)』は序盤の時点でウィッチャー3と雰囲気が似ているという感想を持った。と言ってもウィッチャー3が人間ドラマに力を注いだのに対してホライゾンは狩猟に力を入れている違いはある。…

Bloodborne (ブラッドボーン)のビルゲンワースに見る科学の歴史

ブラッドボーンに見る科学の変遷 ブラッドボーンに見る科学の変遷 地質学と科学の幕開け 意外とマトモな医療教会 海から大地、そして宇宙へ 科学は人類の上位者狩り 2019年4月に加筆修正。 ブラッドボーンから何故ゆえ科学史と訝しむ人も居るだろう。なぜ科…

R6S初心者がマップを覚えるコツ

初心者は開幕キル(リスキル)から覚える 初心者が圧倒的に困るのはマップ構造の把握でしょう。マップが覚えられない!という話はよく耳にします。 確かに立体的な把握も必要となるR6Sのマップを覚えるのは大変です。自分も苦労しました。今から始める人は追加…