人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

神ゲーかクソゲーか『ARK: Survival Evolved』プレイ感想

PARKはクソゲーであり神ゲー 【PS4】ARK: Survival Evolved出版社/メーカー: スパイク・チュンソフト発売日: 2017/10/26メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (1件) を見る PCの劣化版だ、時間ばかり掛かるマゾゲ―だ、と印象が悪かったPS4版『ARK: Surv…

[感想・評価]VR対応の『Megaton Rainfall』で世界を飛び回れ

宇宙人の侵略から地球を守れ 『Megaton Rainfall』(メガトン レインフォース)では侵略者から人類と地球を守るため誕生したスーパーヒーローの戦いが描かれる。プレイヤーは使命を果たすため多様な超能力を駆使して侵略者を撃退する。 PSVRに対応ゲームで北米PSストアで…

[感想・評価]『V!勇者のくせになまいきだR』で破壊神になろう

VRの魅力に溢れる『Vなま』 【PS4】V!勇者のくせになまいきだR (VR専用)出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント発売日: 2017/10/14メディア: Video Gameこの商品を含むブログを見る 『V!勇者のくせになまいきだR』(通称『Vなま』)はVR…

モノに魂は宿るか『Detroit Become Human』の試遊プレイ感想

TGS2017のブースにて本物のアンドロイドか?と話題になったPS4ゲーム『Detroit Become Human』(以後デトロイト)その試遊版を遊んだ感想です。 それは命か、それともモノか 当ブログでも取りあげた『Life Is Strange』の様なプレイヤーの行動で結末が変わる本…

原作小説版『ウィッチャー』の感想~1巻・2巻~

小説とゲームの相乗効果で面白すぎる 日本でも高い評価を得たゲーム『ウィッチャー3』のお陰で、原作小説『エルフの血脈』から7年の時を経て第2巻『屈辱の刻』の翻訳版が発売された。 流石は累計2,500万本のベストセラー。面白すぎてあっという間に読み終え…

ゲラルトを祝うウィッチャー3の記念映像が公開

まるでウィッチャー3の新エンディング この度ゲーム『The Witcher』シリーズが10周年を迎え記念映像が公開されました。この動画に新しいエンディングを見た様な感動を覚えました。私が見たかった風景がそこに広がっていたのです。 10周年記念映像の感想 多く…

CoD:WW2が描く戦場は渋い

CoD:WW2ベータのプレイ感想 遂に『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォーII)』のマルチプレイβテストが解禁となりました。 FPS初心者を意識したCoDブランドらしい安定した出来映えでした。第二次世界大戦の雰囲気は上々で銃声も心地良か…

国産CoDだったスプラトゥーン2

スプラトゥーン2に感じるCoDの空気 Splatoon 2 (スプラトゥーン2)出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2017/07/21メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (6件) を見る 待望のスプラトゥーン2が発売され私のニンテンドースイッチもなんとか埃を被らずに済んで…

[感想・評価]『Hellblade: Senua's Sacrifice』レビュー

鋭く尖った刃の様な作品 舞台はヴァイキングが栄華を極めた時代。プレイヤーはケルト人の女戦士『セヌア』となって恋人を救うために単身『ヘルヘイム』を目指す。 北欧神話をベースとした重厚な世界観で表現される精神病の症状にプレイヤーは戦慄するだろう…

『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』ネタバレ感想

フィンチ家に纏わる怪奇を描いた傑作 不幸に好かれた奇妙な一族であるフィンチ家の人々を描いた物語。本作は主人公が手記等を読んだ時に浮かんだイメージが映像化されている作品です。 文字を読んだ時に頭に映像が浮かぶ人がいるそうです。私もその一人であ…

[感想・評価]スプラトゥーン2前夜祭のプレイ感想

初心者から見たスプラトゥーン2 今回はスプラトゥーンを初めてプレイするプレイヤーの感想となります。様々なシューターに触れてきてますがイカの戦い方は初心者イカ…もとい以下! だからこそスプラトゥーン2で新規参入する人の参考にはなるんじゃないかと…

リトルナイトメアのDLC第1弾『The Depths-深淵-』感想

水をテーマとした王道の悪夢 DLCにより新たに『モウ』の秘密が暴かれます。今度の主人公は囚われの少年『ランナウェイ・キッド』です。『管理人』に囚われている子供の一人で『シックス』とは別ルートで脱出を試みます。ネタバレありなのでご注意ください。 …

私が買ったNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の周辺機器・アクセサリーあれこれ

スイッチの周辺機器・アクセサリーの感想 スマホにも言えますが周辺機器やアクセサリーの類は童心に返るのかワクワクさせられます。 その点でスイッチの分離と合体と言うシステムはガジェットとしての楽しさも含んでいそうです。 それこそ合体ロボットのノリ…

[評価・感想]『シューティングコントローラー』と『Farpoint』レビュー

PSVRに待ちわびたガンコンが登場 PlayStation VR シューティングコントローラー (VR専用)出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント発売日: 2017/06/22メディア: Video Gameこの商品を含むブログを見る 体感アトラクションにも似ているVR…

[感想・評価]Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)本体のレビュー

スプラトゥーン2の為に購入を決断 Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2017/03/03メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (24件) を見る ぶっちゃけると私は任天堂のゲームは余り遊ばないのもあ…

グウェントの初心者向け情報まとめ

覚えておきたいポイントを紹介 ウィッチャー3のミニゲームで遊んでいたので基本的な流れは知っていました。ところが、いざ遊んで見ると幾つか細かい変更もあり戸惑いも感じました。 そこで反省も兼ねて序盤に覚えておきたいことをまとめようと思います。随時…

基本無料グウェントウィッチャーカードゲームのβをプレイした感想

ウィッチャー3のグウェントが登場 多くの称賛を得たRPG『ウィッチャー3』のミニゲームとして登場した『グウェント』が基本無料の対戦カードゲームとしてPS4にも登場。 グウェント ウィッチャーカードゲーム いやあ『ウィッチャー3』内でも楽しんだ『グウェ…

『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』を考察してみた。

リトルナイトメアを色々考察してみた 注:5/8一部追記・改変 『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』の可愛らしさと不気味さのバランスは素晴らしい。普段はホラーゲームを敬遠してる人達も興味を持った様子が伺える。 情報量も少なく余りストーリーを考察…

[感想・評価]『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』レビュー

フィンチ家の秘密を求める小旅行 ワシントン州に住む一族を巡る物語。プレイヤーは一族の血を引く『Edith』として、フィンチ家の奇妙な屋敷を舞台に数奇な運命を辿った一族の謎に迫る。 総論 一族最後の一人である『Edith』となりフィンチ家が抱えた謎と想い…

[感想・評価]『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』レビュー

巨大な船に囚われた少女の脱出劇 舞台は「胃袋」の異名を持つ巨大な船舶『モウ』そこには腹を空かせたゲスト達がやって来る。しかし『モウ』を訪れた者は誰一人として戻って来なかったという。 本作は『モウ』に囚われた少女『シックス』の脱出を描くアクシ…

Call of Duty: WWIIの映像が公開

CoD:WW2の映像が初公開 第二次世界大戦を描くCoD:WW2の映像が公開されました。キャンペーンでは激戦で有名な『ノルマンディー上陸作戦』と『ヒュルトゲンの森の戦い』が描かれると発表。CoD:AWと同様に美しいグラフィックで激しい戦闘が表現されています。 …

新CoDはCall of Duty: WWIIで決定

新しいCoDはWWIIが舞台 暫く近未来~未来が舞台となっていたCoD。今作は原点回帰しWW2、すなわち第二次世界大戦を舞台とした作品となりました。 第一次世界大戦を描いたBF1に引き続き、泥臭い戦争を描いたFPSが続くことになります。 今回は顔見せとなります…

R6Sオペレーター人気投票トーナメントが開催!

オペレーター人気投票トーナメント結果 シージで一番人気は誰か!見た目から実用性まで全てを含めた人気投票が公式によって開催されました。勝敗は見えている気もしますが、中々に興味深いトーナメントです。 『レインボーシックス シージ』オペレーター人気…

折角なので新型『Fire TV Stick』を買ってみた

Amazonプライムと相性が良いFire TV Stick 当方はAmazonプライムビデオにお世話になっており、日々映画や海外ドラマを楽しんでいる訳ですよ。タブレットで気軽に何処でも見られるとあってタブレットも大活躍です。 ただ、ひとつ問題があって家族が揃った時に…

ダークソウル3のDLC1・2感想・雑感(ネタバレあり)

ダークソウルの最後を飾るDLC DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION (「数量限定特典」ダークソウルIII 公式コンプリートガイド プロローグ 特製マップ&オリジナルサウンドトラック 同梱) - PS4出版社/メーカー: フロム・ソフトウェア発売日: 2017/04/20メ…

フォトモードを使った撮影はゲームなのか

撮影はゲームプレイに含められるか 近年フォトモードが搭載される作品が増えている。確かに美しいグラフィックを堪能する上でフォトモードは嬉しい機能である。しかし、フォトモードで撮影を楽しむことは『ゲームプレイ』の一部として評価して良いものだろう…

PS4の換装で余ったHDDを外付けで利用してみた

交換で余ったHDDを外付けで利用 [高速規格UASP SATA3 6Gbps対応]Inateck USB3.0接続 2.5インチ SATA SSD/HDD用 外付けケース バスパワー SATA-I/II/IIIに対応 工具なしでHDD/SSDの着脱可能出版社/メーカー: ElectricalLandメディア: 付属品この商品を含むブ…

[感想・評価]Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)レビュー

生態系の頂点に機械が君臨する世界 Horizon Zero Dawn 通常版 - PS4出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント発売日: 2017/03/02メディア: Video Gameこの商品を含むブログを見る 文明崩壊から1000年。大地を支配するのは太古の生物を型…

Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)が示した狩猟の楽しさ

機械の獣が魅せるリアリティ 『Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)』は序盤の時点でウィッチャー3と雰囲気が似ているという感想を持った。と言ってもウィッチャー3が人間ドラマに力を注いだのに対してホライゾンは狩猟に力を入れている違いはある。…

Bloodborne (ブラッドボーン)のビルゲンワースに見る科学の姿

全ての発端であるビルゲンワース ビルゲンワースは古代トゥメル人の遺跡を探索し神秘と上位者の研究をしていた。その想いは医療教会に引き継がれることになる。 ビルゲンワースで学長ウィレームが、医療教会でローレンスが神秘を求める姿には科学者の狂熱が…