人生はFPSゲーム。時々哲学。

 FPS特にCoDやBFが中心。 その他のPS4ソフトやVRゲームの感想・レビューや雑談なども記事にしています。 詳細はプロフィールへ。

『Detroit Become Human』のプレイヤーについて考察してみた

謎が残るプレイヤーの存在を考察 明らかにメタ的な発言が含まれているので、プレイヤーの正体に関しても色々な考察が成されている。誰もが決して答えは無いと分かっていても、考えずには居られない。 そこで私もプレイヤーについて考えを述べようと思う。 本…

『Detroit Become Human』考察~rA9が意味するモノとは~

変異体とrA9の関係から考察 デトロイトを繁栄させた便利な機械だったアンドロイド。彼らは突如として命令を拒絶し意思を持つ生命だと主張しだした。 変異体と呼ばれる彼らにはrA9の関与が疑われるが、その実態は曖昧さを残したまま終わる。そこでrA9に関して…

[感想・評価]『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』レビュー

クロエとレイチェルの馴れ初めが描かれる 父を亡くし親友マックスと疎遠になったクロエは不良少女まっしぐら。つまらない毎日に絶望していた彼女は美人で人気者のレイチェル・アンバーと出会い変わっていく。 『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム…

[ネタバレ]『Detroit Become Human』のエンディング感想と雑感

デトロイトのEDを統計と共に振り返る TGSの試遊で魅せられ購入を決意したのは半年前。遂に発売となったデトロイトは王道の演出を豪華な映像で楽しめる上に、自分の操作が関与するので格別です。かなり面白かったです。 ただクリア後に少しモヤモヤした感覚が…

『ゴット・オブ・ウォー』でクレイトスに感じた父親の姿

父親になる難しさが描かれる 『ゴッド・オブ・ウォー』に限らず父と息子の物語は数知れず。いつの時代も父に悩まされたり、父になれず悩む人は多いのでしょう。 父と息子のダブル主人公で進む新生『ゴッド・オブ・ウォー』は教訓的だが説教臭さはなく、どこかピ…

[感想・評価]『Detroit Become Human』レビュー

アンドロイドを通して人間を描く 近未来のデトロイトを舞台に人類とアンドロイドの関係を描いた意欲作。アンドロイドは人類の道具か、パートナーか、それとも天敵か。 プレイヤーの決断で物語は変化し登場人物の運命は決まる。果たしてあなたの物語り結末は…

原作小説『ウィッチャー』3巻の感想~炎の洗礼~

ゲラルトと奇妙な仲間の冒険記 前回は1巻と2巻同時刊行と言うこともあり、ネタバレ控えめで記しました。今回からは気にせず書いていきます。 1巻が過去の大戦である『ソドンの戦い』の説明がメインであったのに対し、2巻は物語の転機となる『サネッド島の反…

4Kに合わせたいSONYのサウンドバー『HT- S200F』レビュー

サウンドバーでPS4Proがより楽しめる ソニー SONY サウンドバー HT-S200F 2.1ch 内蔵サブウーファー Bluetooth ホームシアターシステム チャコールブラック HT-S200F B (2018年モデル)出版社/メーカー: ソニー(SONY)発売日: 2018/01/25メディア: エレクトロ…

『ゴッド・オブ・ウォー』が面白いワケ

満足感があった『ゴッド・オブ・ウォー』 『ゴッド・オブ・ウォー』は面白かった。しかし何が面白かったのか説明するのは難しい。 一言で表現すると満足感があった。これだと思う。期待に応え、時に越えていく。そんなシーンが多かったのだ。 ここでは演出とQTE…

『CyberPunk 2077』は『ウィッチャー3』を超えるRPGになる

野心的な『CyberPunk 2077』の情報まとめ 『CyberPunk 2077』(サイバーパンク 2077)は『ウィッチャー3』や『グウェント』を開発した『CD Projekt RED』の作品です。 『CD Projekt RED』によると、『ウィッチャー3』のスケールをはるかに超えるブロックバスタ…

『Detroit Become Human』の世界観・設定まとめ

世界情勢と登場人物を紹介 ブースに人間そっくりのアンドロイドがいると話題にもなった『Detroit Become Human(デトロイト ビカム ヒューマン)』(以後『デトロイト』)。 本作は近未来のデトロイトを舞台に3体のアンドロイドを主役として人間性を問う作品だ。…

[感想・評価]『ゴッド・オブ・ウォー』レビュー

父子で楽しめるピクサー映画の様なゲーム 殺戮と復讐に生きたクレイトス。彼は北欧へ移住し血生臭い生活とはおさらば。 若い頃と違い家族のために狩りに出る平凡な日々。持病持ちの息子は母親になついており会話も少ない。 ある日、子育てを任せていた妻が亡…

[評価・感想]Firewatch(ファイアウォッチ)レビュー

自然保護区が舞台のミステリー アメリカ・ ワイオミング州の自然保護区が舞台。新しく森林火災監視員となったヘンリーは森で様々な出来事に遭遇する。 総論 森林火災監視員として森を歩く体験は上々。大自然を感じながら同僚と無線で会話するのは楽しい一時…

PS4Pro用の4K/HDR液晶テレビ・ディスプレイの選び方

PS4Pro向けに4K/HDRを買うならどれか 私はPS4Pro用に4K/HDRを導入する際に相当迷いました。安くない買い物ですし、失敗しても簡単に買い換えられる品物じゃないです。 迷いの理由は4Kと違い製品比較が複雑なHDRでした。 黎明期なので仕方ないのでしょうが、…

リトルナイトメアDLC2とDLC3の感想

DLC2とDLC3でひとまず完結 リトルナイトメアのDLC第2弾『The Hideaway- ひみつのへや-』とDLC第3弾『The Residence-静寂のアトリエ-』をまとめてプレイしました。 もちろんネタバレありなので御注意を。果たして『ランナウェイ・キッド』は脱出できるのか!…

[感想・評価]生命の躍動を感じる『ABZÛ』レビュー

『ABZÛ』が描く海に癒される 『風ノ旅ビト』や『 Flowery』を手掛けたディレクターの作品。プレイヤーは美しく雄大なABZÛ(知の海)を巡るダイビング体験を楽しめる。 ゲームソフト | ABZÛ | プレイステーション 総論 『ABZÛ』にはリアリティが与えられている…

MHWの探索が楽しくて止められない

MHWはMAP探索で時間が溶ける モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4出版社/メーカー: カプコン発売日: 2018/01/26メディア: Video Gameこの商品を含むブログを見る 遂に発売となった『 モンスターハンター:ワールド』(以後MHW)は予想を裏…

PS4ゲームのHDR効果を比較してみた

PS4ProでHDRの効果を比較してみた 折角のPS4Proなので4K/HDRを導入しようと『32UD99-W』を購入しました。機能からデザインまで大変満足しております。k456.hatenablog.com しかし購入前に調べたところ4Kと比べHDR効果はディスプレイの性能で如実に変化する模…

私が選ぶGOTY2017

私が選ぶGOTY2017 毎年恒例のGOTY記事です。まずプレイした作品を振り返ってみます。 『Horizon Zero Dawn』 『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』 『グウェントウィッチャーカードゲーム』 『Farpoint』 『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』 『Hell…

PS4Proに最適と人気の4KモニターLG『32UD99-W』レビュー

4K/HDR10対応の32UD99-Wレビュー LG モニター ディスプレイ 32UD99-W 31.5インチ/4K(3840×2160)/HDR対応/IPS非光沢/USB Type-C、HDMI×2、DisplayPort/スピーカー搭載/高さ調節、ピボット対応出版社/メーカー: LG Electronics Japan発売日: 2017/07/28メディ…

神ゲーかクソゲーか『ARK: Survival Evolved』プレイ感想

PARKはクソゲーであり神ゲー 【PS4】ARK: Survival Evolved出版社/メーカー: スパイク・チュンソフト発売日: 2017/10/26メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (1件) を見る PCの劣化版だ、時間ばかり掛かるマゾゲ―だ、と印象が悪かったPS4版『ARK: Surv…

[感想・評価]VR対応の『Megaton Rainfall』で世界を飛び回れ

宇宙人の侵略から地球を守れ 『Megaton Rainfall』(メガトン レインフォース)では侵略者から人類と地球を守るため誕生したスーパーヒーローの戦いが描かれる。プレイヤーは使命を果たすため多様な超能力を駆使して侵略者を撃退する。 PSVRに対応ゲームで北米PSストアで…

[感想・評価]『V!勇者のくせになまいきだR』で破壊神になろう

VRの魅力に溢れる『Vなま』 【PS4】V!勇者のくせになまいきだR (VR専用)出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント発売日: 2017/10/14メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (1件) を見る 『V!勇者のくせになまいきだR』(通称『Vなま…

『Detroit Become Human』の試遊プレイ感想

TGS2017のブースにて本物のアンドロイドか?と話題になったPS4ゲーム『Detroit Become Human』(以後デトロイト)その試遊体験版を遊んだ感想です。 それは命か、それともモノか 当ブログでも取りあげた『Life Is Strange』の様なプレイヤーの行動で結末が変わ…

原作小説『ウィッチャー』1・2巻感想~エルフの血脈&屈辱の時~

小説とゲームの相乗効果で面白すぎる 日本でも高い評価を得たゲーム『ウィッチャー3』のお陰で、原作小説『エルフの血脈』から7年の時を経て第2巻『屈辱の刻』の翻訳版が発売された。 流石は累計2,500万本のベストセラー。面白すぎてあっという間に読み終え…

ゲラルトを祝うウィッチャー3の記念映像が公開

まるでウィッチャー3の新エンディング この度ゲーム『The Witcher』シリーズが10周年を迎え記念映像が公開されました。この動画に新しいエンディングを見た様な感動を覚えました。私が見たかった風景がそこに広がっていたのです。 10周年記念映像の感想 多く…

CoD:WW2が描く戦場は渋い

CoD:WW2ベータのプレイ感想 遂に『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォーII)』のマルチプレイβテストが解禁となりました。 FPS初心者を意識したCoDブランドらしい安定した出来映えでした。第二次世界大戦の雰囲気は上々で銃声も心地良か…

国産CoDだったスプラトゥーン2

スプラトゥーン2に感じるCoDの空気 Splatoon 2 (スプラトゥーン2)出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2017/07/21メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (6件) を見る 待望のスプラトゥーン2が発売され私のニンテンドースイッチもなんとか埃を被らずに済んで…

[感想・評価]『Hellblade: Senua's Sacrifice』レビュー

精神病と真摯に向き合った作品 舞台はヴァイキングが栄華を極めた時代。プレイヤーはケルト人の女戦士『セヌア』となって恋人を救うために単身『ヘルヘイム』を目指す。 北欧神話をベースとした重厚な世界観で表現される精神病の症状にプレイヤーは戦慄する…

『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』ネタバレ感想

フィンチ家に纏わる怪奇を描いた傑作 不幸に好かれた奇妙な一族であるフィンチ家の人々を描いた物語。本作は主人公が手記等を読んだ時に浮かんだイメージが映像化されている作品です。 文字を読んだ時に頭に映像が浮かぶ人がいるそうです。私もその一人であ…